名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ「ホームページ集客のために」

menu

HOW TO HP集客のために

ホームページは「作れば儲かる魔法のツール」。
そんな都合の良いものではありません。
集客できるだけの力を持ったホームページを
適切に運用しなければ絶対に集客できません。

Inflow route of homepage

ホームページの流入経路

Stages of attracting customers

ホームページ集客のステージ

ホームページは、制作会社によって
集客の潜在能力が大きく異なります。

運用方法などによって多少のリカバリーは可能ですが、ホームページの基本的な集客力は、作り手の技術とマーケティングスキルに委ねられます。オンカのお客様には、ステージ2以上を目指していただきます。インターネット上においては、業界の上位5%以内を維持し、安定的かつ成長的な集客を行います。

月間お問い合わせ件数の違い
ステージ別お問合わせ件数グラフ ステージ別お問合わせ件数グラフ
ステージ0

大多数のホームページがこのステージに滞在しています。このステージに滞在している原因は、「ホームページの作り方が悪い」。この一点です。本当はホームページからしっかりと集客したいと考えているにもかかわらず、「やっぱりうちの会社では難しいよね。」と諦めてしまっている企業がほとんどです。

ステージ1

このステージに滞在するのは、いわゆる「普通」のホームページです。基本的なデザインとコーディングのスキルを有する制作会社が手がけたホームページが、このステージに滞在しています。本来、このステージの滞在率が最も高くなるはずですが、基本的なスキルすら持たない制作会社が非常に多いため、約1割の滞在率に留まっています。

ステージ2

このステージに滞在するホームページは、すべての要素が別格です。マーケティング視点からディレクションとライティングを行い、国内トップクラスのデザインとコーディングスキルを有する制作会社が手がけたホームページが、このステージに滞在しています。このステージに滞在できるホームページを手にする企業は、ほんの一握りです。

ステージ3

ステージ2に滞在できるだけのホームページを持ち、アクセス解析をしっかりと行ってユーザーの動向を分析し、PDCAサイクルを回しながら適切に運用していくことで、このステージまで上り詰めることができます。このステージに滞在することができれば、インターネット上では不動の地位を築くことができます。

Formula for attracting customers

ホームページ集客の計算式

ホームページからの集客は、単にホームページ
そのものを強化するだけでは不十分です。

まずは、会社が販売する商品やサービスの品質はもちろんのこと、販売方法や会社としてのあり方等を最適化することが大切です。その上で、適切な方法で制作されたホームページをしっかりと運用し、アクセス数を増加させることで、安定的な集客を実現することが可能となります。

ホームページ集客の効果

それぞれの数値と集客力との関係は、足し算ではなく、掛け算的に増加していきます。

ホームページ集客の計算式
商品力・経営力

インターネットに関係なく、実際に販売する商品やサービスの内容や価格、会社・スタッフのカラーや立地など、商品や経営そのものの魅力を指します。ホームページによる集客とはいえ、商品力や経営力は、商売において最も基本となる要素です。

ホームページコンテンツ

商品力や経営力を顧客にしっかりと伝えるための構成やデザイン、文章など、ホームページそのもののプロモーション力を指します。商品力・経営力の高さを、ホームページを閲覧する顧客にしっかりと伝えて訴求するために必要不可欠な要素です。

アクセス数

SEO対策やWEB広告に代表されるホームページ運用から口コミや販売促進物の活用まで、ホームページを閲覧する顧客の数を増やす仕組みを指します。コンバージョンの分母となる要素であり、熱度ある顧客のアクセス数を促す仕組みを持つことが重要です。