SNS

ターゲットの属性にあわせて訴求するSNS広告

日本人の7割以上が利用する
SNSは、
テレビに代わる
ビッグメディアです。

現代社会は、老若男女ほとんどの人にSNSが利用されており、SNS媒体の種類も多岐に渡ります。
とりわけ、Instagramやfacebook、Twitter、LINEの4種類のSNSは利用率が非常に高く、
国内すべてのアクティブユーザー数は、合計でのべ1億5千万人を超えています。

企業のマーケティングにおいてもSNS広告を活用することで、
テレビコマーシャルのようにユーザーの日常生活において自然な形で訴求し、
効果的なセールスを行うことができます。

広告を出稿するSNS媒体を
ターゲットごとに合わせて
使い分けます

SNSは、その機能や性質から、媒体の種類によって利用するユーザーの層が異なります。もちろん一概には言えませんが、Instagramであれば比較的若年層の女性、facebookであれば比較的中年層以上の男女といったように、利用するユーザーの属性傾向が異なります。Instagramが流行っているから、facebookに慣れているからといった理由で、根拠なく出稿するSNS媒体を決定してしまうと、不本意なユーザーに対して広告が出稿されてしまい、結果として広告の費用対効果を大きく落としてしまいます。また、SNSの種類によって広告の出稿条件や出稿規制なども異なるため、SNS媒体ごとの広告機能も踏まえて検討しなければなりません。

私たちは、こうしたSNS媒体ごとの特性を踏まえて、広告を出稿するSNS媒体を使い分けています。クライアントのビジネスモデルや商品などと、ターゲットとなるユーザーの属性を鑑みながら、最適なSNS媒体を検討し、最も費用対効果の高い広告運用を目指します。

ターゲットとなる
ユーザーにあわせて
詳細な広告設定を行います

SNS広告とインターネット広告の最大の違いは、ユーザーに対するアプローチの方法です。インターネット広告は、基本的にユーザーが検索したキーワードに起因して、広告が出向されます。そのため、すでに商品やサービスへのニーズがあるユーザーに対しては効果的ですが、まだニーズがないユーザーに対して購入を促すことは困難です。一方、SNS広告は、SNSに登録されたユーザーの情報からターゲットを設定するため、まだニーズのないユーザーに対してアプローチすることができます。

私たちは、こうしたSNS広告の特性を活かし、ターゲットとなるユーザーにあわせて広告の条件を綿密に設定し、クライアントにとって見込み客となる可能性が最も高いと推測されるユーザーだけに広告を出稿します。SNS広告は、ユーザーの年齢や性別、居住地、好み、フォロワーなどから詳細な広告設定を行うことができるため、インターネット広告と比べてよりピンポイントな広告運用が行えるだけでなく、まだニーズがないユーザーに対しても訴求することができます。

広告の内容を随時見直しながら
費用対効果の高い
広告運用を行います

SNS広告は、知識とノウハウを有する担当者が運用を行ったとしても、最初から100点満点の運用を行うことはできません。ターゲットとなるユーザーの家族構成や性別、フォロワーなど、広告を出稿する前に綿密な分析を行いますが、実際に出向してみるとどうしても当初の計画とその結果が異なります。そのまま広告を出向し続けると、費用対効果の低い無駄な広告を出稿し続けることとなり、不本意に広告費だけが嵩み続けてしまいます。

私たちの行うSNS広告は、出稿後も広告内容を随時見直しながら、広告の費用対効果を高めるためにPDCAサイクルを回し続けます。SNS広告は、インターネット広告よりも詳しく運用状況を確認することができます。この豊富なデータを活用しながら、掲載する画像や動画を見直したり、ターゲットとなるユーザーを変更しながら、クリック率とコンバージョン率の高い条件だけに絞った広告運用を行います。

広告の費用対効果を
さらに高めるため
ホームページを改善します

SNS広告は、広告運用の条件を見直していくことで、費用対効果を高めていくことが可能です。しかし、多くの場合、一定のポイントで頭打ちとなってしまうことがあり、その原因は、ホームページ自体にあるケースがほとんどです。せっかく熱度の高いユーザーがホームページにアクセスしたとしても、ホームページの構成や内容が原因でコンバージョンに至らないことが多分にあるのです。

私たちは、広告出稿後もその内容を随時見直しながら、ホームページ自体のアクセス解析等も並行して行います。広告の効果で熱度の高いアクセス数を増加させ、見込み客の特性に合わせてホームページのコンテンツを改善していくことで、コンバージョン数をさらに引き上げていきます。

また、一般的に、SNS広告の出稿とホームページを制作する会社は別々であることが多く、広告運用で顕在化したホームページ自体のボトルネックが、正しくホームページの修正に反映されていません。私たちは、SNS広告の運用から解析、ホームページのリニューアルまで、すべての行程をワンストップで行うことができるからこそ、広告の費用対効果を最大限に高めることが可能です。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ