名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ「コラム」

menu

COLUMN コラム

ホームページ集客に役立つ
コンテンツを配信していきます。
すぐに効果が表れるものばかりではありませんが
半年後の集客力は必ず変わります。

旅館や日本料理店、和菓子屋におすすめ!和テイストのホームページ6選

column

2018.09.03

ホームページを制作するときに、お店や企業の特徴から、和の雰囲気が感じられるホームページを制作したいと思っている方がいるかと思います。では、和の雰囲気は、どのような方法で表現すれば良いのでしょうか?
今回は、旅館や日本料理店、和菓子屋などの方々におすすめの、参考にしたい和テイストのホームページを、利用シーン別に6つご紹介します。

【目次】
1.縦書きを利用したホームページ
 a.赤坂柿山
 b.HIGASHIYA
 c.灯屋 迎帆楼
2.写真や背景で和を感じさせるホームページ
 a.八屋
 b.京こもの 衣笠
 c.音羽山 清水寺
3.今回のまとめ

縦書きを利用したホームページ

ホームページは、一般的に横書きが多く用いられていますが、最近では和を表現するために縦書きを用いているホームページが多く見られます。ホームページの中の全ての文章を縦書きにするのではなく、見出しなどの目立たせたいポイントだけを縦書きにすることにより、その部分をユーザーの目に止めさせることが可能になります。
ここでは、そんな縦書きを用いているホームページを3つご紹介します。

赤坂柿山


http://www.kakiyama.com/

こちらは、米菓の専門店展開・製造販売を行っている「赤坂秋山」様のホームページです。
縦書き以外にも、装飾のイラストのテイストも、和に統一されています。

HIGASHIYA


http://www.higashiya.com/

こちらは、和菓子の販売・製造を行っている「HIGASHIYA」様のホームページです。
下層ページに縦書きが用いられています。また、細い明朝体を使用することによって、和菓子の繊細さも表現されています。

灯屋 迎帆楼


https://www.geihanro.co.jp/

こちらは、老舗宿「灯屋 迎帆楼」様のホームページです。
トップページだけでも縦書きが多く使用されていますが、コンセプトのページでは、全文が縦書きになっていて、まるで物語を読んでいるように感じることができます。

写真や背景で和を感じさせるホームページ

写真は、ホームページの印象を決定させると言っても過言ではないほど、重要な要素です。同じデザインでも、写真を変えるだけで雰囲気が大きく変わります。また、写真だけではなく、背景の色やテクスチャでもホームページのイメージを大きく変えることができます。
ここでは、そんな写真や背景によって和の雰囲気を表現しているホームページを3つご紹介します。

八屋


http://8ya.jp/

こちらは、日本茶スタンドカフェの「八屋」様のホームページです。
必要最低限の情報しか載せていない、非常にシンプルですっきりとしたホームページですが、ゆったりとした余白の使い方や写真の使い方が非常に綺麗です。ファーストビューで表示される急須と湯のみ、そして背景に写る波の写真により和のテイストを感じられ、大きなインパクトを与えています。

京こもの 衣笠


https://kyoto-kinugasa.co.jp/

こちらは、和装小物店の「京こもの 衣笠」様のホームページです。
このホームページでは、背景で様々な色の和紙を使用しています。和紙の色によって和の雰囲気と共に、可愛らしい雰囲気も感じられます。また、メニューは縦書きになっていて、背景以外でも和が表現されています。

音羽山 清水寺


https://www.kiyomizudera.or.jp/

こちらは、皆様もご存知の「音羽山 清水寺」様のホームページです。
背景にざらつきのある和紙のようなテクスチャを使用し、ポイントで朱色を使用することにより、和のテイストを醸し出しています。また、ホームページ内で使用している写真の色味が同じように色味補正されていて、全体の統一感もバッチリです。

今回のまとめ

和の雰囲気は、書体や色、写真や背景で表現することが可能です。一つの手法だけを用いるのではなく、複数の手法を用いることにより、より和の雰囲気を表現することができます。
皆様も、是非、上記のホームページを参考にしてみてください。