COLUMN

コラム

高級感のあるホームページを制作する際の5つのポイント

2018.12.15

コラム

高級感のあるデザインは、どんな業界でもマッチしてくれるので、比較的登場する機会の多いデザインです。高級な印象を与えるには、デザインに何を足すかではなく、何を捨てるかという引き算的な考え方が重要です。高級感のあるパーツでも、色々と足し過ぎてしまうと全体的に騒がしく、一昔前の高級感に見えてしまうので、ワンポイントで高級感を与えて不要なものは捨てるという発想を持ってください。
今回は、そんな高級感のあるホームページを制作する際の5つのポイントをご紹介いたします。

【目次】
1.全体のバランス・写真の質が悪いとダサくなりがち
2.高級感のあるホームページデザインの5つのポイント
 a.シンプルなデザインで表現する
 b.余白を大きく使用する
 c.無彩色で写真を引き立たせる
 d.品のある差し色に使用する
 e.細めのフォントを使用する
3.今回のまとめ

全体のバランス・写真の質が悪いとダサくなりがち

高級感のあるホームページをいくつか見てもらうとわかるかと思いますが、高級なデザインは何か一つのパーツでその印象を底上げしているわけではありません。例えば、子供向けのホームページならイラストが子供らしさを引き立てますし、女性向けのホームページなら、リボンやチェック模様が可愛らしさを引き立てます。しかし、高級感のあるサイトは、何がそうさせているわけでもなく、「全体的なデザインでラグジュアリーに見せる」必要があります。
そのため、文章やコンテンツ全体のバランスや写真の質、マージン(空白)の幅などが少しでもずれてしまうと、急激にダサくなってしまう難しいデザインです。月並みな言葉ですが、デザインはシンプルになればなるほど、バランスを取ることが難しくなっていきます。

高級感のあるホームページデザインの5つのポイント

高級感のあるホームページを制作する際は、次の5つを押さえてデザインするようにしてください。

シンプルなデザインで表現する


繰り返しになりますが、高級感のあるデザインで最も大事なことは、飾り過ぎないことです。構成や装飾は、できる限りシンプルなものを取り入れましょう。
真珠で有名なミキモトコスメティクスのホームページでは、オーソドックスなワンカラムデザインにシンプルなメインビジュアルを配置して、飾り過ぎない高級感を演出しています。

余白を大きく使用する


余白を恐れずに使っていくことで、ホームページのデザインは一気に高級感が増します。ただし、全体のバランスが取れていてこそ成り立つものであり、文章や写真とのバランスが悪いと、途端に安っぽい印象になりますので、気をつけてください。
白鶴のホームページでは、美しい写真に洗練されたデザインと文章を活かすため、あえて余白を大きく取ることで、上質なブランドイメージを打ち出しています。

無彩色で写真を引き立たせる


高級感あるホームページデザインには、白や黒の無彩色をベースカラーとして使用します。無彩色は、写真の印象を引き立ててくれるため、雰囲気のあるデザインに仕上がります。
CRAZY WEDDINGのホームページでは、黒ベースのデザインに、写真を大きく配置することで、落ち着いた世界観を上手く表現しています。

品のある差し色に使用する


高級感を打ち出すためには、紺やベージュなどの落ち着いた差し色を活用します。
アンダーソン・毛利・友常法律事務所のホームページは、白ベースのシンプルかつ空白を活かしたデザインの中に、ときおり紺色を織り交ぜることで、信頼感のある大人な雰囲気を纏っています。

細めのフォントを使用する


フォントは、太くなればなるほど力強く、ポップな印象を帯びていきます。高級感を出すためには、細めのフォントでサンセリフ体や明朝体を使用しながら、洗練された印象を表現します。
紙のミルフィーユのホームページでは、細めのフォントを使いながら写真を強調することで、エレガントな余裕を感じさせます。

今回のまとめ

今回ご紹介したとおり、高級感のあるデザインにおいて最も重要なことは、「書き過ぎない、載せ過ぎない」ことです。コンテンツ量が多くなると、どんどん煩雑になっていくため、今回ご紹介したポイントを押さえた上で、シンプルなゆとりあるデザインを心がけてください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ