COLUMN

コラム

ホームページのSEO対策は小手先の裏技で簡単にできるものではありません

2018.12.24

コラム

弊社で制作したホームページは、手前味噌ですが、ほとんどの企業が検索順位の上位に表示され、しっかりと集客を達成してくれています。そんなSEO対策の効果を見てか、「うちのホームページもSEO対策をやってください」と相談をいただくことが多々あります。
しかし、いくら私たちでも、他の制作会社が杜撰(ずさん)に制作したホームページを、魔法のように検索順位1位に引き上げることはできません。SEO対策は、そんなに簡単なものではありません。
今回は、そんなホームページ集客におけるSEO対策の本質と、SEO会社を使うデメリットについてお伝えします。

SEO対策の本質は「ユーザーに有益なホームページ」運営

Googleの公式発表によると、ユーザーにとって有益な情報が記載されたホームページを、検索エンジンの上位に表示すると示されています。例えば、ユーザーが「名古屋 ホームページ制作」と調べた時には、「名古屋のホームページ制作に関する有益な情報がたくさん載っているホームページ」を検索エンジンの上位に表示します。
つまり、検索順位を決める要素としては、「ユーザーが調べている情報が記載されているか?」という観点が基本です。その上で、最新情報が載っているか、更新頻度は高いか、運営元の会社の評価、ページ数の多さなどの副次的要素が求められますが、基本はやはり記載された情報の質です。

SEO会社では正しいSEO対策はできません

それでは、世の中にたくさん存在するSEO会社はどのような方法で検索順位を上げているのでしょうか。
上述のとおり本来のSEO対策は、ホームページに記載された情報の質や量を向上させて、ユーザーに役立つホームページへと昇華させていくことです。現に、私たちがSEO対策を考える際は、ホームページの原稿を全て見直します。
しかし、一般的なSEO会社は、そんな面倒なことはしていません。ホームページの裏側のソースコードを触り、Googleのクローラーを欺く裏技的な技法を用いて、Googleのクローラーに対して「このホームページには良い情報が載っているよ」と勘違いをさせているのです。
よく考えてみてほしいのですが、日本の中小企業であるSEO会社とアメリカの世界一の大企業であるGoogle、どちらがシステム面でも資金面でも上手でしょうか。そんな中小企業が行なった裏技は、Googleにすぐに見破られますし、その上で重篤なペナルティが課せられます。「SEO会社に頼むと、一時的に順位が上がるが、瞬く間に下がっていく」と言われるのは、その所以です。

企業の継続的な努力なくしてSEO対策は不可能です

それでは、正しい方法で検索順位を上げていくには、どうすれば良いのでしょうか。その答えは、信頼できる制作会社と手を取り合って、ホームページの文章をしっかりと見直し、その上でブログや施工実績などのCMSを定期的に更新していくことです。
残念ながら、ホームページのSEO対策を簡単に行う方法はありません。Googleもそこまで馬鹿ではありません。むしろ、そんな不当なSEO対策を見逃していては、Googleの検索結果はめちゃくちゃになってしまい、誰もGoogleを使用しなくなってしまいます。そのため、Googleも自社サービスの質を保つために、必死になって不正なSEO対策を探しては潰しています。
これから本気でホームページ集客に取り組んでいこうと考えている企業は、SEO対策を安易に考えず、しっかりと本質を理解した上で取り組んでください。

今回のまとめ

SEO対策は、後付けでちょこちょこっと何かを取り付ければ完了するような簡単なものではありません。そんなものであれば、みんなやっていますし、Googleの検索結果とサービスは崩壊します。
ユーザーがあってこその検索というシステムであり、そのインフラを守るためにGoogleは相当な取り組みをしています。SEO会社の甘い言葉に騙されずに、適切な判断をしてください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ