COLUMN

コラム

洗練されたスタイリッシュなホームページデザインを制作する5つのポイント

2018.12.23

コラム


海外のホームページは、以前から洗練されたシンプルなデザインが多く、日本のホームページは少し凝ったデザイン性の高いデザインが多い印象がありました。しかし、最近は日本でもスタイリッシュなデザインが浸透し始め、シンプルな海外風のホームページも増えてきました。特にIT業界では、このような少し海外風のデザインが主流になりつつあります。
今回は、そんな洗練されたスタイリッシュなホームページデザインを制作する5つのポイントをご紹介します。

【目次】
1.洗練されたデザインは全体のバランスが悪いとダサくなる
2.洗練されたスタイリッシュなホームページデザインを制作する5つのポイント
 a.無機質なアイコンを使用する
 b.直線や斜線を使用する
 c.グラデーション・透過を使用する
 d.デュオトーンで写真を加工する
 e.細くて丸めゴシックを使用する
3.今回のまとめ

洗練されたデザインは全体のバランスが悪いとダサくなる

洗練されたデザインは、イラストやカラーがごちゃごちゃしていては成り立ちません。全体のパーツは少なく、必要以上に飾らず、すっきりと見せることが求められます。また、原稿の文字数も少なめで、端的に情報を伝えるようなコンテンツ構成が重要です。
そんなスタイリッシュなデザインは、一歩間違うと、安っぽくて面白みのないデザインになってしまいます。しっかりと基本を押さえて、「あえてのシンプルさ」をしっかりと伝えていくことが大切です。

洗練されたスタイリッシュなホームページデザインを制作する5つのポイント

洗練されたスタイリッシュなホームページは、次の5つのポイントを押さえて制作してください。

無機質なアイコンを使用する


洗練されたでサインには、イラストや装飾があまり似合いません。視覚的に情報を伝えたい場合は、無機質なアイコンを取り入れることで、ホームページ全体の雰囲気を損なうことなく表現することができます。
宮崎太陽銀行のホームページでは、新しい銀行の形を目指して入り企業色を表現するために、これまでの金融機関にはない黒ベースのスタイリッシュなデザインに加えて、無機質なアイコンを配置することで、IT企業のような洗練された印象を与えています。

直線や斜線を使用する


直線や斜線は、ホームページ内でダイナミックに使用することで、シンプルかつ少し男性的なイメージを表現することができます。
セキュリティシステムメーカーのフォトシンスのホームページは、直線と車線で構成され、カラーも白と黄緑でシンプルにまとめることで、シンプルだけどオシャレなデザインに仕上がっています。

グラデーション・透過を使用する


グラデーションや透過は、それだけでホームページをオシャレに見せることができます。特に、洗練されたデザインは、シンプルな構成となることが多いため、グラデーションなどの強弱をつけることで奥行きが増します。
映像制作会社RANA007のホームページは、黒ベースのシンプルなデザインと、グラデーション加工を施した大きな写真によって、男心をくすぐられるような格好良いホームページです。また、ロゴのピンクが程よくアクセントとなっています。

デュオトーンで写真を加工する


メインビジュアルに写真をそのまま使用すると、色んな色が混じり合って、どこか騒がしい印象を与えてしまいます。2色のデュオトーン加工を施すことで、海外ブランドのような洗練された印象を表現することができます。
フィッシングメーカーAPIAのホームページでは、赤と黒のデュオトーンで写真を加工して、インパクトある男ウケのデザインを取り入れています。

細くて丸めゴシックを使用する


人材に関する事業を展開するR4のホームページは、写真を大きく配置して力強いデザインを取り入れつつも、細くて丸みのあるゴシックを要所に使用することで、男らしくなりすぎない、中性的でシャープな印象に仕上げています。

今回のまとめ

洗練されたデザインは、一歩間違うとダサくなりがちですし、シンプルにしすぎると面白みがなくて情報が伝わらないホームページになってしまいます。シンプルな中にも目を引くポイントを取り入れながら、メリハリのあるデザインを心がけましょう。
デザイン初心者は、海外のホームページや、アーティストのホームページなどを参考にデザインすることをお勧めします。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ