COLUMN

コラム

キュートで可愛いホームページデザインを制作する5つのポイント

2018.12.28

コラム


ホームページ上では、セールスも大切ですが、商品やブランドの世界観を表現することも重要です。特に化粧品やスイーツ、ファッションなどを取り扱う企業は、キュートで可愛いホームページデザインが求められます。
今回は、女性向けのビジネスに取り入れられる、キュートで可愛いホームページデザインを制作する5つのポイントをご紹介いたします。

【目次】
1.キュートなデザインのホームページは好みが分かれるので注意
2.キュートで可愛いホームページデザインを制作する5つのポイント
 a.リボンや花などの飾りを使用する
 b.曲線を使用する
 c.キャラクターやイラストを使用する
 e.ペールトーンを使用する
 f.丸みのあるフォントを使用する
3.今回のまとめ

キュートなデザインのホームページは好みが分かれるので注意

キュートで可愛いデザインは、一般的に男性よりも女性にウケが良いデザインです。どうしても男性は、小さい頃からの育ちの中で格好良いものを好む傾向があり、どちらかというとキュートなデザインは受け付けてくれません。あくまでも、ターゲットを女性に絞って運用するホームページに最適なデザインと言えるでしょう。
しかし、女性の中にもキュートで可愛いデザインが好みでない層も一定数います。特に、リボンがたくさんついていて、ピンク一色でといったように、可愛さ全開のホームページだと、女性であっても敬遠してしまう方が相当数います。可愛いデザインの場合は、あまりやりすぎることなく、あくまでも情報が読みづらくならない程度に収めておくことがベターです。

キュートで可愛いホームページデザインを制作する5つのポイント

キュートで可愛いホームページデザインを制作する際は、次の5つのポイントを押さえておきましょう。

リボンや花などの飾りを使用する


リボンや花などの飾りを取り入れることで、わかりやすくキュートな印象をプラスすることができます。
香水を販売するシュシュドゥラフェドのホームページでは、背景に商品パッケージと同じパターンを配置し、スペースにはリボンで飾りつけることで、ホームページ全体が大きなギフトのようなデザインに仕上げています。

曲線を使用する


直線が男性的な力強さを表すのに対して、曲線は女性的な柔らかさを表しています。
香水ブランドのパルフェタムールのホームページでは、グローバルメニューに波線のような曲線を取り入れることで、他のホームページとは少し違った、おしゃれで可愛い雰囲気を作り出しています。

キャラクターやイラストを使用する


キャラクターやイラストが持つ可愛さは、それを配置するだけでホームページの印象決めることができる強力なデザイン要素です。
つれてってシナモンの特設サイトでは、キャラクターを前面に押し出したメインビジュアルに、手書き風のイラストやピンクと水色のパステルカラーが加わることで、とてもキュートな世界観を打ち出しています。

ペールトーンを使用する


ペールトーンとは、淡い色のことで、女性向けの多くのブランドロゴやイメージカラーに採用されています。
アルバム制作ができるphotoZINEのホームページでは、シンプルなデザインにペールトーンでアクセントをつけることで、嫌味のないキュートなデザインに仕上げています。

丸みのあるフォントを使用する


丸みのあるフォントは、それだけで優しく可愛い印象を与えることができるため、メインビジュアルに使用することで、キュートな印象をぐっと高めてくれます。
マタニティウェディングのアニヴェルセルのホームページでは、メインビジュアルに柔らかい明朝体をしようすることで、全体の落ち着いた雰囲気を残しながらもキュートな印象をプラスしています。

今回のまとめ

可愛いデザインは、色と装飾である程度は表現することができるため、実は、意外と難易度は高くないデザインです。しかし、可愛くしようと張り切り過ぎてしまうと、ごちゃごちゃしてUIを損ねることがあるため、少し物足りないくらいでちょうど良いかもしれません。
キュートなホームページデザインを制作する際は、今回ご紹介した可愛く見せるためのポイントを押さえながら、行き過ぎないようにブレーキをかけて制作されると良いでしょう。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ