COLUMN

コラム

9割の企業がホームページから満足に集客できていない6つの理由

2017.11.04

コラム


世の中には、10億以上のホームページが存在すると言われています。そして、その多くが企業が有するホームページです。
それでは、その中の何割が満足に集客できているのでしょうか?また、本記事をお読みの皆様は、ホームページからしっかり集客できていますか?
今回は、実に約9割の企業がホームページから満足に集客できていないと言われている中で、なぜ集客できていないのかという6つの理由をお伝えいたします。

【目次】
1.インターネットから満足のいく集客を行えている企業は1割だけ
2.ホームページから満足に集客できていない6つの理由
 a.デザイン会社・システム会社がホームページを制作した
 b.見た目の美しさだけを重視したデザインになっている
 c.自分で文章を考えてホームページを制作している
 d.Googleのルールに反した一昔前のSEO対策を行なっている
 e.ホームページ制作後の運用を正しく行えていない
 f.特定のブラウザ・OS・端末にだけ対応したホームページになっている
3.今回のまとめ

インターネットから満足のいく集客を行えている企業は1割だけ

経済産業省の調査によると、日本企業のうち実に9割の企業がインターネットから満足のいく集客を行えていないそうです。また、それだけでなく、日本企業のうち8割の企業が、ホームページからまったく集客できていないそうです。
つまり、日本企業のうち8割が、ビジネスにまったくインターネットを活用できておらず、1割が少しは活用できているものの、思うようには活用できていません。最終的に残る1割の企業だけが何とか集客できているという、私たちWEBマーケティング会社としては、実に残念な調査結果となりました。

ホームページから満足に集客できていない6つの理由

多くの会社がホームページから集客できない理由は、ほとんどの場合において6つの理由に分けられます。言い換えれば、この6つの理由に対処することで、しっかりと集客を行うことが可能となります。
結論から言うと、ホームページから集客できないのは、その作り方と運用方法に問題があります。

①デザイン会社・システム会社がホームページを制作した

日本でホームページ制作を行う会社のほとんどが、デザイン会社かシステム会社です。しかし、ホームページは芸術作品でも、テレビゲームでもありません。正しいWEBマーケティングを提供する制作会社が製作したホームページでなければ、マーケティングの視点が欠落するため集客ツールとしての機能が低下し、満足のいく集客を行うことができません。

②見た目の美しさだけを重視したデザインになっている

ユーザーが見たときに、「美しいと感じるデザイン」と「商品を購入したくなるデザイン」は異なります。上述のようなデザイン会社が制作したホームページは、前者の「ただ美しいだけで購買心理を考慮していないホームページ」になりがちです。こうしたデザインは、見た目には良いホームページですが、集客ツールというよりは芸術作品に近く、コンバージョンに結びつかないホームページになってしまいます。

③自分で文章を考えてホームページを制作している

売り手が伝えたいこととお客様が知りたいことには乖離があり、企業が自分で執筆すると、売手目線の文章になってしまします。また、Googleが検索結果の順位を決定する際は、基本的にホームページの文章を見て決定します。しっかりとSEO対策を意識した文章を、WEB専門のコピーライターが執筆しなければ、思うような集客効果を得ることはできません。

④Googleのルールに反した一昔前のSEO対策を行なっている

Googleのアルゴリズムは日々進化しています。被リンクの獲得や、不自然なキーワードの羅列、メタキーワードの設定など、時代遅れのSEO対策はホームページの足をひっぱるだけです。これらの一昔前のSEO対策は、上位表示を達成できないだけでなく、多くの場合においてGoogleからペナルティを受けてしまいます。(なお、ペナルティを受けると、検索順位を大幅に下げられたり、ときにはホームページが検索エンジン上から削除されてしまいます。)

⑤ホームページ制作後の運用を正しく行えていない

制作後、自力でホームページを運用していくことができる会社はほとんどなく、「制作して終わり」というスタンスではまず集客に結びつきません。ホームページを正しく、かつ戦略的に更新しなければ、検索順位は一向に上がりません。

⑥特定のブラウザ・OS・端末にだけ対応したホームページになっている

多くの制作会社は、自社のPCに対応させて制作するため、それ以外のブラウザ・OS・端末で閲覧すると文字化けやバグが生じ、ユーザーの離脱を招きます。「うちのホームページはレスポンシブデザインで作っています!」と言う制作会社でも、どれだけのブラウザ・OS・端末に対応しているのかを確認するべきです。一言でレスポンシブデザインとは言っても、ほとんどの制作会社は「パソコンでもスマホでも見れます。」という程度で、見る端末やバージョンによって、バグが発生しています。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した、集客できない6つの理由は、ほとんどが制作の段階で決まってしまう事ばかりです。つまり、ホームページ制作は、いかに制作会社選びが重要かがわかります。
少し否定的な記事になってしまいましたが、日本の制作会社のほとんどが、「本当にお客様の集客を考えてホームページを提供できていない」というのが現実です。皆様の会社でも、次に制作会社を選ぶ際は、今回の記事を思い出して、っかりと選定してください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ