名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|スマートフォン版WEBデザインに特化した参考ギャラリーサイト5選

TEL.0120-038-517 CONTACT

NEWS & COLUMN

お知らせ・コラム

SCROLL

DESIGN

スマートフォン版WEBデザインに特化した参考ギャラリーサイト5選

2022
.07.22

スマートフォン版WEBデザインに特化した参考ギャラリーサイト5選

日本国内でスマートフォン、携帯の所有者のうちスマートフォン比率が94.0%となりました。※
年々、日本国内におけるスマートフォン比率は増加しており、2010年には4%程度だったスマートフォンの所有比率ですが、2015年に5割、2019年に8割、2021年に9割へと増加し、現在では94.0%となり、この10年でスマートフォンは大きく普及しています。今後もスマートフォンの所有比率が高まっていくと想定されるので、スマートフォン版のWEBデザインは注力すべき対象となります。
そこで今回は、スマートフォン版のWEBデザインを制作する際に役立つ、スマートフォン版に特化した参考ギャラリーサイトを紹介いたします。

※NTTドコモのモバイル社会研究所が2022年4月14日に発表した、一般向けモバイル動向調査(2022年1月実施)の結果を参照しています。

SANKOU!SP

ギャラリーサイトで有名なSANKOU!のスマートフォン版ギャラリーサイトです。パソコン版と同様に見やすく、洗練された国内サイトが揃っています。

SANKOU!SP

AGT

サムネイルにカーソルを合わせると自動的にスクロールしてくれるギャラリーサイトです。日本のサイトから海外のサイトまで幅広く掲載されています。

AGT

RESPONSIVE WEB DESIGN JP

パソコン・タブレット・スマートフォン版のサムネイルを全て並列で確認できるギャラリーサイトです。掲載数も比較的多く、カテゴリー別でも探しやすくなっています。

RESPONSIVE WEB DESIGN JP

bookma!

パソコンとスマートフォンのデザインを見比べながら確認できるギャラリーサイトです。一番上のアイコンを切り替えるだけで、スマートフォン版のみ確認することができます。

bookma!

sps collection

グリットデザインで統一感のある見やすいギャラリーサイトです。今回ご紹介したギャラリーサイトの中で、唯一ブックマーク機能があります。

sps collection

今回のまとめ

スマートフォンをはじめとしたモバイル端末の利用は、今後も増加が予想されます。
今回ご紹介したギャラリーサイトを参考にしてWEBデザインを進め、スマートフォンでもストレスなく利用できるデザインにすることが重要です。また、WEBデザインをする際のポイントに関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:レスポンシブデザインで気をつけるべき4つのポイント
https://onca.co.jp/column/column/p7112/

PAGE TOP