COLUMN

コラム

ホームページ集客において重要な目標設定とその達成方法

2018.04.27

コラム


「ホームページを集客する!」と具体的な目標設定をしていても、なかなかその目標を達成できていない企業の方が多いのではないでしょうか。
おそらくそのような企業は、目標を設定したことで満足し、目標を達成するためには何をすれば良いかまで明確にしていないことが原因の一つとして考えられます。
ホームページ集客の目標設定を行うなかで、「KGI」・「KPI」・「CSF」の3つの項目が重要になります。
この3つの項目を理解し、自社のホームページ検索順位を上げるためには、どのように目標設定をしていけば良いかについてお伝えしていきます。

KGI・KPI・CSFとは

ホームページ集客を行う上で目標設定を行うことは重要なことであり、目標設定を行う際に3つの段階に分けて考えることができます。その3つが「KGI」「KPI」「CSF」であり、それぞれの意味を理解してしっかりと使い分けて行えるようにしましょう。

KGI

KGIとは、Key Goal Indicatorの略称で、「経営目標達成指標」という意味を持ち、会社が何をもって成果(ゴール)とみなすのかという最終的な目標のことです。
例えば、スポーツのアメリカンフットボールに置き替えて考えると、「リーグ戦で優勝する」という最終的な目標がKGIにあたります。

KPI

KPIとは、Key Performance Indicatorの略称で、「重要業績評価指標」という意味を持ちます。KGIが最終目標(ゴール)であるのに対して、KPIはその最終的な目標を細分化した中間的な目標です。
先の例でいうと、リーグ戦で優勝するために、「持久力をつける」「技術を磨く」「筋肉をつける」「有効な作戦を立てる」などが必要な要素であると考えられます。

CSF

CSFとは、Critical Success Factor の略称で、「重要成功要因」という意味を持ち、KPIである目標を達成するために、最も力を入れて取り組むべき具体的な活動や課題のことです。
例えば、「毎日4kmを走る」「ベンチプレスを100kg上げる」「1日1本ビデオを見て研究する」「合同練習を行って実践経験を積む」など実際に取り組むことを上げていきます。

ホームページ集客における目標設定と注意すべきこと

それでは、先ほどの知識を踏まえた上で、ホームページ集客における目標を設定します。
まず初めにKGIを考えますが、「月に10件のコンバージョン!」など誰が見てもわかるように具体的な期間や数値などを含めた目標設定をします。次に、順位を上げるためには「月に1万件アクセスしてもらう」「ユーザーのホームページの滞在時間を3分以上にする」などといった細かい目標(KPI)を立てていきます。そして、KPI達成するための具体的なSEO対策として「ブログを毎日1つ更新する」「毎日Googleアナリティクスを見て問題点がないか確認する」「全てのページの表示速度を2秒以内にする」という取り組み(CSF)を上げていきます。
このような手順で目標設定をしていきますが、ここで気をつけるべきことは、目標の内容が曖昧にならないように、KGIからCSFにいくほど具体的な内容にしていくことです。CSFを行うことで自然とKPIが達成され、結果としてKGIが達成できるような目標設定を行いましょう。

まとめ

どんなことでも目標を設定することは大切ですが、設定するだけではなく達成するためには、何をすれば良いかまで考えることが必要です。そこで、KGI・KPI・CSFといった3つの段階を踏まえることで、より明確な目標設定を行うことができ、具体的に行動に移していくことができます。目標設定を行う際は、誰が見てもわかるように期限や数値を含めて、より具体的な目標設定を意識すべきです。ホームページ集客において、どのようなSEO対策が必要で、実際にどんなSEO対策を行っていけば良いのかを考えてホームページ制作を行っていきましょう。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ