COLUMN

コラム

ホームページ集客にとって重要なGoogleマイビジネスの登録方法

2018.05.30

コラム

ホームページをお持ちの企業の中には、SEO対策をしているのにも関わらず「なかなかアクセス数が伸びない」「検索結果の表示順位が上がらない」というお悩みをお持ちの企業も多いのではないでしょうか。そのような悩みをお持ちの企業の方は、ホームページ内のSEO対策ばかり意識して、Googleマイビジネスを有効活用できていない可能性があります。Googleマイビジネスは、Google検索やGoogleマップといったGoogleが提供するサービス上に、会社の基本情報や写真などを表示することができるため、多くのユーザーにホームページを見てもらう機会を増やすことができます。
今回はホームページ集客において重要なGoogleマイビジネスについて理解し、登録する方法をお伝えしていきます。

【目次】
1.ホームページ集客にとって重要なGoogleマイビジネスとは
2.Googleマイビジネスの登録方法と注意すべきこと
  a.Googleアカウントを取得する
  b.Googleマイビジネスに登録し、オーナー確認を行う
  c.確認コードの記載されたハガキを受け取り、設定を完了させる
  d.Googleマイビジネスで入力した情報以外の企業の情報を登録する
3.まとめ

ホームページ集客にとって重要なGoogleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは、Googleが無料で提供しているツールの一つで、住所や電話番号、営業時間、ホームページのURLといった企業情報を登録し管理することができます。登録した企業情報は、Google検索やGoogleマップ上で企業名を検索されると下の画像のように表示されます。

Googleビジネスに登録した情報は、企業名で検索された時に表示されるだけではなく、「地名 業種」のように地域を特定して検索する「ローカル検索」の検索結果の表示順位にも影響します。ローカル検索において、Googleの検索ロボットは、Googleマイビジネスに登録されている情報を元に検索キーワードと企業との関連性や検索している端末の位置情報、知名度の要素を考慮して、特定の地域のみの検索結果を下の画像のように表示します。

そのため、Googleマイビジネスにユーザーに有益な情報を正しく登録することで、検索キーワードとの関連性が高まり、ローカル検索結果の表示順位を上げることができます。特定の地域に最適化していないホームページは、ローカル検索結果の順位を上げることでユーザーにホームページを見てもらう機会を増やすことができます。アクセス数が増えることでホームページの評価も上がるため、結果として検索キーワードに地域が含まれていなくても検索結果の上位に表示されるようになります。

Googleマイビジネスの登録方法と注意すべきこと

Googleマイビジネスの登録は、本人確認を行うハガキが郵送されるため、手続きに時間がかかります。まだ、登録をしていない企業は、早急にGoogleマイビジネスの登録を行いましょう。ここでは、登録手続きに必要な手順を解説いたします。

Googleアカウントを取得する

Googleマイビジネスに登録するには、Googleアカウントが必要となります。Googleアカウントを所有していない場合は、まずGoogleのアカウントを作成することから始めましょう。

Googleマイビジネスに登録し、オーナー確認を行う

GoogleマイビジネスにGoogleアカウントでログインし、「ビジネス名」や「国/地域」「住所」「電話番号」などの基本情報を入力します。入力する際は、半角や全角など細かい部分も必ずホームページに表記してある情報と揃えます。全ての情報を入力し、「続行」ボタンをクリックすると、「オーナー確認を行ってください」という画面が表示されるため、利用規約に同意して「続行」をクリックします。次の画面で、実際にその企業が存在しているかを確認するハガキの送付先住所が表示されるため、住所を確認して「郵送」ボタンをクリックします。数週間ほどで、確認コードが記載されたハガキが届きます。

確認コードの記載されたハガキを受け取り、設定を完了させる

確認コードの記載されたハガキの受取り後、Googleマイビジネスにログインして「コード入力」をクリックします。記載されているコードを入力するとオーナー確認が完了し、Googleマイビジネスへ登録されます。1日程度でGoogleの検索結果などに入力した会社の情報が表示されます。

Googleマイビジネスで入力した情報以外の企業の情報を登録する

Googleマイビジネスの登録で入力した情報には、営業時間や写真、紹介文が含まれていません。そのため、オーナー確認が完了したら、Googleマイビジネスにログインして「情報」というタブから、自社のGoogleマイビジネスのページを編集します。ユーザーにとって有益な情報を提供することを意識して、営業時間や写真はもちろん、わかりやすい企業の紹介文の作成を心がけましょう。

まとめ

Googleマイビジネスは、Google検索やGoogleマップ上に自社の会社情報を表示することができるサービスで、ホームページを持っている企業であれば、ユーザーにホームページを見てもらう機会を増やすためにも登録しておくべきです。特に、地域が特定されたローカル検索では、Googleマイビジネスに登録することで検索キーワードとの関連性が高まり、ローカル検索結果の表示順位を上げることができます。そのため、Googleマイビジネスに登録する際は、ホームページと表記を合わせ、より正確な情報を入力し、ユーザーにとって有益な情報を提供できるように心がけましょう。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ