COLUMN

コラム

ホームページは「お金と手間をかけて集客するもの」と割り切りましょう

2018.11.18

コラム


ホームページを制作しようと考えている企業とお話ししていると、最初は「集客できるならなんでもやります」と熱い気持ちの方がほとんどです。しかし、いざ制作し終えてホームページを公開すると、色々な理由をつけて投資を惜しんだり、手間を怠ったりする方がたくさんいます。
まだまだ、ホームページは楽して集客できると勘違いしている方が多いのですが、今のWeb集客は昔と比べて格段に難しいということを覚えておいてください。しかし、正しい方法でマーケティングを行えば、必ず集客することができます。
今回は、そんなホームページへの投資を躊躇する企業へ向けた、ホームページは「お金と手間をかけて集客するもの」と割り切る必要性をお伝えいたします。

ホームページは先行投資型のマーケティングです

ホームページを作れば楽して儲けられると未だに勘違いされている方がいます。しかし、世の中には何十億ものホームページが存在し、当然、同業他社のホームーエージもたくさん存在します。その中からユーザーに自社を見つけてもらい、選んでもらうためには、相当の資金と手間をかけなければ実現し得ません。ホームページがあれば儲かる時代は、2005年前後で終わりました。
これは、金融商品への投資と似ています。世間では、「株やFXは楽しても受けられる」と思っている方が非常にたくさんいますが、トレーダーとして生計を立てている方にお話を聞くと、ほぼ全ての方が「そんな楽なものではない」と言います。確かに株式を購入した後は、肉体的な苦痛もなく、放っておけば資金が増えていきます。しかし、安定的に資金を増やしていけるような株を掴むために、トレーダーの方々は、血の滲むような調査と、身を削るような資金投資を行っています。
ホームページ集客もこれと全く同じで、軌道に乗せれば放っておいても安定的に集客できますが、その境地にたどり着くためには、ある程度の資金と手間の投資が必要不可欠です。

信頼できるマーケティング会社と手を組みましょう

しかし、潤沢に資金がある企業ならまだしも、多くの企業がかける資金と手間を最小限に抑えたい気持ちもわかります。無駄なコストを削減し、最短ルートで集客に結びつけたいものです。
そこで、ホームページ集客を目指す全ての企業が行うべきことは、信頼できるマーケティング会社と手を組むことです。集客のためには、ある程度の資金や手間をかけなければならないことを理解した上で、今の自社にとって本当に必要な投資は何かを分析してくれるパートナーを必ず見つけましょう。
もちろん、自社独自で行うことも可能ですが、無駄な資金や労力が発生し、かえって高コストになる可能性が高いことも覚えておいてください。

今回のまとめ

ホームページを制作して、放っておけば集客できる時代ではありません。また、何か一つのことを黙々とやっていれば、集客が実現する時代でもありません。
ホームページからの集客を目指す企業は、ある程度の資金や手間をかけなければならないことを理解し、投資すべきポイントを分析してくれるマーケティング企業を見つけましょう。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ