COLUMN

コラム

ホームページ運営に役立つ!Google Chrome拡張機能5選

2019.03.04

コラム

Chrome
世の中には、Webブラウザが数多く存在しますが、その中でも、Googleが無料で提供している「Chrome(クローム)」は、2019年時点で全世界におけるシェア率が40%を超えています。
Chromeのシェア率が高い理由の一つとして、ユーザー自身が使いやすいようブラウザをカスタマイズすることが可能な「拡張機能」という要素が存在します。
しかし、メインブラウザとしてChromeを使用しているにも関わらず、拡張機能を使用したことがないという方も少なくないのではないでしょうか。
そこで、今回は、ホームページを運用する上で役立つChromeの拡張機能5選を紹介します。

Chrome(クローム)の拡張機能とは

Chromeの拡張機能とは、インストールするだけでブラウザを自分好みにカスタマイズできる機能のことで、「プラグイン」や「アドオン」などと呼ばれることもあります。
この拡張機能は、数千種類存在しており、「メインブラウザとしてChromeを使用しているが、デフォルトの機能では物足りない」という方にお勧めの機能です。
拡張機能を使用するためには、Chromeウェブストアから使用したい拡張機能をインストールする必要ありますが、クリック一つで誰でも簡単にChrome上にインストールすることが可能です。
 
関連記事:https://support.google.com/chrome_webstore/answer/2664769?hl=ja
     https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja&_feature=google
 

ホームページ運営に役立つ!Chrome(クローム)拡張機能5選

拡張機能とは、Chromeに機能を追加するプログラムファイルのことです。
拡張機能の大半が無料で提供されているため、つい沢山ダウンロードしてしまいがちですが、拡張機能をいくつも追加するとChromeの動作が遅くなる原因となるため、多用する機能だけを選りすぐってダウンロードすることをお勧めします。

クリック一つキャッシュを消去!【Clear Cache】

ClearCache
https://chrome.google.com/webstore/detail/clear-cache/cppjkneekbjaeellbfkmgnhonkkjfpdn
 
ホームページの修正を行った際、何度ページを更新しても反映されないという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。不具合を修正したにも関わらず、ページを更新しても反映されない場合は、根強いキャッシュが残っていることが原因の大半です。
そこで、この「Clear Cache」を使用すると、わざわざ全履歴を表示して閲覧履歴データからキャッシュを消去しなくても、クリック一つでキャッシュを完全に消去することが可能です。
 

短縮URLを生成!【URL Shortener】

URLshortener
https://chrome.google.com/webstore/detail/googl-url-shortener-unoff/iblijlcdoidgdpfknkckljiocdbnlagk
 
Face bookなどのURLをコピー&ペーストしてメール送信する際に、とても長いURLになってしまう経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。
この「URL Shorter」を使用することで、クリック一つで短縮URLを生成することができるだけでなく、簡易QRコードも生成することが可能なため、ホームページやコンテンツ記事の発信に役立ちます。
 

ページ全体をキャプチャ!【Full Page Screen Capture】

FullPageScreenCapture
https://chrome.google.com/webstore/detail/full-page-screen-capture/fdpohaocaechififmbbbbbknoalclacl
 
「Full Page Screen Capture」を使用することで、ページ全体をキャプチャーし、キャプチャーした画像をPNGまたはPDFデータとしてダウンロードすることが可能です。
1viewでは表示しきれない部分まで撮影できるため、ニュース記事など、縦長になってしまうページをキャプチャーする際に便利です。
 

ホームページの表示速度を確認!【Page load time】

Pageloadtime
https://chrome.google.com/webstore/detail/page-load-time/fploionmjgeclbkemipmkogoaohcdbig
 
自社ホームページの表示速度は、SEO対策の一環として常に把握しておくべき要素です。
この「Page load time」を使用することで、表示速度を自動計測し、ウィンドウ右上のアイコンに秒数が表示されるため、日常的にホームページの表示速度を確認することが可能です。
 

画像のサイズを確認!【View Img Info】

ViewImgInfo
https://chrome.google.com/webstore/detail/view-image-info-propertie/jldjjifbpipdmligefcogandjojpdagn
 
ホームページ上にサイズの大きな画像が表示されていると、表示速度に悪影響を与えてしまうことがあるため、自社ホームページ上に表示されている画像のサイズを把握することが大切です。
「View Image Info」を使用することで、画像を右クリックするだけで、画像の容量や縦横の長さなどを確認することが可能です。
 

今回のまとめ

今回は、ホームページを運用する上で役立つChromeの拡張機能5選を紹介しました。
拡張機能は、ダウンロードするとメニューバーの左上に表示され、いつでも使用できる状態となるため、非常に便利です。
拡張機能の数はとても多く、どれを使用すれば良いのか迷ってしまいますが、まずは、今回お伝えしたホームページを運営する上で必要となる基本的な拡張機能を使用し、ブラウザをもっと使いやすく便利にしてみてはいかがでしょうか。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ