名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|中小企業がホームページに全財産をかけたり会社の命運を託すべきでない理由

0120-038-517 0120-038-517 CONTACT CONTACT
EN /

MENU

COLUMN

2020.05.11

マーケティングコラム

中小企業がホームページに全財産をかけたり会社の命運を託すべきでない理由

ホームページ制作の依頼や相談をいただく中で、「うちはこれが最後の賭けなんです」「有り金はたいて勝負します」と意気込む声をいただきます。
もしかすると、弊社にも危機感を持って制作してもらいたいというパフォーマンスかもしれませんが、そのような企業からの依頼はお断りするようにしています。そういった考えでホームページを制作すると、大概は失敗します。
今回は、そんな中小企業がホームページに全財産をかけたり会社の命運を託すべきでない理由についてお伝えします。

ホームページは数ある集客方法の中の一手段です

当たり前ですが、ホームページは魔法の集客ツールではありません。制作すれば絶対に儲かるものでもなければ、楽なものでもありません。足で回る営業やポスティングなどと同じように、ホームページにはホームページなりの苦労や壁、リスクが立ちはだかります。
なぜか中小企業の多くは、ホームページだけは別格と考えて過度な幻想を抱いているように感じますが、ホームページも数ある集客方法の中の一つにすぎず、「これさえやっておけば未来永劫は安泰」という簡単なものではありません。
素晴らしいホームページを制作しても、会社での運用が疎かだと検索順位も上がりませんし、当初の予定どおりにアクセス数を集められないことも多々あります。最高のホームページができたと思っていても、いざ公開してみるとユーザーの反応が悪かったり、思わぬ競合他社の出現で相対的に負けてしまうこともあり得ます。
ホームページも、紙媒体やテレビCMといった他の集客方法と同じで、「やってみたけど上手くいかない」ことがあることを理解しておかなければなりません。

集客もポートフォリオを組みましょう

「ポートフォリオ」とは、株式運用などで使われる言葉で、リスクマネジメントを目的として投資先を分散させる手法のことです。つまり、一社の株式を大量に保有すると、その会社が倒産したときに甚大な被害を被ってしまうため、複数の会社の株式をバランスよく保有することで、リスクを分散させる方法です。
このポートフォリオは、集客やマーケティングにおいても重要な考え方です。一つの集客方法に頼りすぎると、その集客が失敗に終わった時、会社の存続すらも危うくなります。しかし、いくつも集客方法を持っておくことで、どれか一つが不調でも他の集客でカバーすることができるため、安定的に集客を維持することができます。
ホームページ制作に全財産を投資して一か八かで勝負するのではなく、ホームページ集客が失敗しても良いように、集客のポートフォリオを組みながらリスクマネジメントを行うことが重要です。

今回のまとめ

ホームページに会社のすべてをかけて望むのは、どう考えても無謀です。気持ちはよくわかるのですが、ホームページ集客はそこまでするほど万能でもなければ、楽な道のりではありません。
「自社の集客手段をもう一つ増やしてみる」くらいの感覚で望むことが重要です。