COLUMN

コラム

電話コンバージョンをGoogleアナリティクスで計測する方法

2017.08.11

コラム


自社のスマホサイトにタップすれば、すぐに電話が掛けられるリンクを貼っている方も多いのではないでしょうか。

それに、実際にどのくらいの人がスマホサイトを見て問い合わせをしているのか気になりますよね?実はこれ、Googleアナリティクスに簡単な設定をすることで計測が可能になります。

そこで今回は、電話コンバージョンを計測するためのGoogleアナリティクス設定方法をお伝えします。

電話コンバージョンとは?

最近のスマホサイトでは、画面に表示されている電話番号をタップすることで、電話が掛けられるタグを仕込んでいることがあります。番号タップから電話コールのポップアップを起動させるには以下のタグをhtmlに記述します。

a href=”tel:000-0000-0000”>電話番号やお問い合わせなど

このタグを仕込んでも、実際の通話が開始されてからコンバージョンを計測するといったことはできません。

あくまで電話をコールするタップを目標として、htmlタグを仕込み、タップを検知させ、コンバージョンを発生させることを「電話コンバージョン」と呼びます。

Googleアナリティクスの設定

ここからは、具体的に電話コンバージョンの設定方法を解説していきます。ちなみにGoogleアナリティクスのコードがWEBサイトに設置されていなければ、設定は行えませんのでご注意ください。

Googleアナリティクスの管理画面 目標を開く

ログイン

Googleアナリティクスにログインし、管理画面の「ビュー」のメニューから「目標」をクリックします。

新しい目標

次に新しい目標をクリックします。

Googleアナリティクス 目標の設定

目標設定

「目標設定」の中の「問い合わせ」のラジオボタンを選択し、「続行」をクリックします。

目標の説明

「目標の説明」の「名前」欄にコンバージョンの名前を付けます。今回は「電話コンバージョン(ヘッダー)」と付けます(名前は自由に決められます)。「タイプ」は「イベント」のラジオボタンを選択し、「続行」をクリックします。

目標の詳細

「目標の詳細」の「イベント条件」を決定していきます。

☑︎「カテゴリ」には、発生するイベントを判別する名前を付けます。(設定必須)
☑︎「アクション」には、「カテゴリ」に対する行動を設定します。(設定必須)
☑︎「ラベル」は、複数の場所に設置したり、細かく分類するときに設定します。(任意設定)
☑︎「値」は売上金額やダウンロード時間を計測するときに設定します。(任意設定)

最後に「保存」をクリックすれば、Googleアナリティクスの設定は完了です。

htmlの設定

続いて、WEBサイトのhtmlソースにイベントトラッキングのタグ(コード)を記述します。

イベントトラッキングとは、WEBサイト内でのクリックやダウンロードなど、ユーザーのアクションを計測することを指します。

電話コンバージョンの場合aタグの中に以下のコードを記述します。

onclick=”ga(‘send’, ‘event’, ‘カテゴリ’, ‘アクション’, ‘ラベル’);”

このコードの「カテゴリ」「アクション」「ラベル」に、Googleアナリティクスで設定した該当の文字列を当てはめます。

a href=”tel:0520000000″ onclick=”ga(‘send’,’event’,’click’,’tel-tap’, ‘head’);”>052-000-0000

今回はこのようになりました。あとは、サーバ上のhtmlソースを更新すれば、電話コンバージョンのすべての設定が完了です。

電話コンバージョンの計測確認

しっかり設定できたか確認するために、実際にスマホサイトの電話番号をタップしてGoogleアナリティクスの計測状況を見てみましょう。

再び、Googleアナリティクスにログインし、「リアルタイム」カテゴリの「コンバージョン」メニューを開きます。

先ほどのタグを設置したWEBサイトをスマホで開き、電話番号をタップします。すると下の画像のように、ちゃんと電話コンバージョンが計測できていることがわかります。

タグ(コード)を設置してすぐに計測できなかった場合は、Googleアナリティクスの反映に時間がかかることもあるため、数時間経ってから再度確認しましょう。1日以上経過しても計測できなかった場合は、Googleアナリティクスの設定もしくは、htmlタグの記述が間違っている可能性があるので、再度設定を見直してみましょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

Googleアナリティクスの設定とhtmlソースを少し編集するだけで、電話コンバージョンを簡単に計測することができました。

今回は基礎的なイベントトラッキングのみについて説明しましたが、これを応用すればファイルダウンロード数の計測なども行えるようになります。

この記事をお読みの皆様もぜひ、Googleアナリティクスを利用した電話コンバージョンの計測にチャレンジしてみてください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ