COLUMN

コラム

【初心者向け】SEO対策・コンテンツマーケティングに役立つオススメ書籍4選

2018.02.06

コラム

自社でSEO対策を行うにもSEOに関する知識もないし、外部に委託するだけの資金面での余裕もなく、どうやってSEO対策を行えば良いか悩んでいる企業も多いのではないでしょうか?
最初から外部の専門家を招聘して、高度なSEO対策を施すことができれば良いのですが、これから取り組む企業にとっては、その効果もまだ不明確なうちから高額な費用を拠出することは少し勇気が要ることかと思います。できれば、まずは自社でSEO対策に取り組み、その効果を実感してから外部の知識を借りて、さらにレベルアップさせていくことが望ましいですね。
今回は、そんな企業のために、自社内でSEO対策に取り組む際に役立つ4つのオススメ書籍をご紹介いたします。

「SEOに強いWEBライティング」ソーテック社


全日本SEO協会認定のSEOコンサルタントである福田多美子氏が執筆した、初心者にも優しいWEBライティングの書籍です。
日本語の正しい使い方から、SEO対策の基本的な知識まで、これ一冊でWEBライティング・コンテンツマーケティングの基礎を身に付けることができます。図解や写真も多く、書籍を読み慣れていない方でも、抵抗なく読み進めることができる点も嬉しいです。

「SEO対策のためのWebライティング実践講座」技術評論社


SEOだけではなく、システム開発なども手がける鈴木良治氏による、Webライティングのための書籍です。
見開き1ページにつき1単元を集録しているため、空いた時間に少しずつ学ぶことができますし、後から見返すときも探しやすい構造になっている書籍です。内容は、WEBライティングというよりは、ホームページのパフォーマンスを向上させるための方法が様々な視点から紹介されており、他の本に比べて、無料ツールの活用法が写真付きで具体的に紹介されている点が特徴です。これ一冊で、ホームページの企画からライティング、解析まで、プロに劣らないレベルで実践することができます。

「これからのSEOライティング本格講座」秀和システム


SEO対策関連の書籍を多数出版されている瀧内賢氏が執筆された、こちらもWEBライティングに関する書籍です。
コンテンツマーケティングののハウだけでなく、hタグやtitleタグの適切な書き方など、ソースコードの記述に関する内容なども含まれています。ユーザーに対して訴求することはもちろん、Googleのクローラーに対してどのようにアプローチするのかという点を、WEBライティングの視点から解説してくれています。例文や例えが多く用いられているので、初めてWEBに触れる方でもわかりやすい内容です。

「最強の効果を生み出す新しいSEOの教科書」技術評論社


企業向けのSEOツールを開発・販売する野澤洋介氏が執筆した、SEO対策全般における教本です。
SEO対策というと難しいイメージを抱きがちですが、未経験者でも簡単に理解できるよう平易に解説されており、全ページがカラー印刷で書かれている点も、さらに親しみやすさを助けてくれます。SEOの基礎知識からホームページの構造、分析ツールの活用、モバイルフレンドリーに関する内容まで、広く浅く解説されています。また、2017年10月に出版されている本のため、タイトル通り、最新のSEO対策について書かれている点も安心です。

今回のまとめ

今回ご紹介した書籍は、どれもSEO対策やコンテンツマーケティングをわかりやすく解説してくれていて、初心者でも立ち止まることなく読み進められる内容です。現に、弊社の入社時研修でも活用しており、まさに入門用のオススメ書籍です。
どの本も、独自の見解や視点で書かれているため、すべてを集めて内容を比較しながら読み進めていくのも面白いですよ。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ