COLUMN

コラム

ホームページにスタッフ紹介ページを設ける2つのメリットと2つのリスク

2018.03.25

コラム

最近のホームページはデザインもページ構成も、多種多様なものが増えており、これまでのホームページにはなかったような発想のページが見られます。一方で、昔から変わらず活用されているページもあり、その一つが「スタッフ紹介」のページです。このスタッフ紹介ページが、この現代でもホームページ集客に活用され続けているのには、大きな理由があります。一方で、このページが抱えるリスクもあります。
そんなスタッフ紹介ページのメリット・デメリットをしっかりと理解した上で、自社ホームページに盛り込むべきか否かを検討してみてはいかがでしょうか。

【目次】
1.スタッフ紹介ページを設けることで受ける2つの恩恵
 a.親近感を与えることができる
 b.共通の話題が生まれることがある
2.スタッフ紹介ページに孕む2つのリスク
 a.入社・退社のたびに更新が必要
 b.個人情報等が流出する可能性がある
3.今回のまとめ

スタッフ紹介ページを設けることで受ける2つの恩恵

スタッフ紹介ページが多くのホームページに活用されている理由は、主に次の2点のメリットがあるためです。これからホームページを制作する企業、リニューアルを考えている企業は、スタッフ紹介ページを取り入れて見てはいかがでしょうか。

親近感を与えることができる

ホームページを見るユーザーは、当然ながらほとんど文字の情報だけで会社の良し悪しを判断します。文字の情報はユーザーに固く捉えられてしまいがちで、ホームページを見る表情もこわばってしまいます。そんな中でスタッフの顔が見えると、少し人間味を感じられ、ユーザーに親近感を与えてポジティブな選択を促すことができます。

共通の話題が生まれることがある

スタッフの顔を出すことで親近感を与えることができるほか、そこにスタッフの情報を載せることで、共通の話題を生み出すことができます。スタッフの出身地や趣味などを記載し、その内容がユーザーとの共通点になれば、共通の話題が生まれてさらなる親近感を与えることができます。もちろん、その後の商談も、良い方向に進みやすくなる可能性が高まります。

スタッフ紹介ページに孕む2つのリスク

スタッフ紹介ページには、上述のようなメリットがありますが、そこにはデメリットやリスクも孕んでいます。これらのマイナス要素も踏まえた上で、ホームページに取り入れるべきかを検討してみてください。

入社・退社のたびに更新が必要

会社が発展したり、逆にうまくいっていないときは、当然スタッフの人数にも変化があります。ホームページにスタッフの情報を記載している場合は、この入社・退社のタイミングで追加、削除といった更新が必要となり、その分の手間が発生してしまいます。

個人情報等が流出する可能性がある

スタッフの情報をできるかぎり細かく記載することで、与える親近感や共通の話題といった効果は大きくなります。しかし、細かく記載するということは、そのスタッフの個人情報にまで踏み込む必要があり、あまり記載しすぎると、個人情報が大量に流出していまします。特に女性のスタッフの場合は、どこまで情報を掲載するのかを慎重に検討してあげてください。

今回のまとめ

今回ご紹介したように、スタッフ紹介ページには大きなメリットと、逆にデメリットが存在します。そのため、しっかりとスタッフに説明を行い、理解を受けてからページの制作を行うことをお勧めします。スタッフの理解が得られれば、このページは集客においても大きな効果を発揮してくれます。
業種や地域によっては、今回ご紹介したもの以外のメリットやデメリットが考えられるため、政策を検討されている方は、ぜひ一度弊社までご相談ください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ