COLUMN

コラム

良いホームページを制作してくれる制作会社を選ぶ際の3つのポイント

2018.03.28

コラム

ホームページの新規制作、リニューアルに関わらず、ホームページを制作しようと考えている企業のほとんどは、そこからの集客を期待していることと思います。しかし、ここ名古屋だけでも、ホームページ制作会社は数多くあり、どのホームページ制作会社がいいのか分からないまま選んだ結果、なかなか思うようにホームページから集客ができていない企業が多く存在しています。
それでは、どのようにホームページ制作会社を選択すると、失敗しないホームページ集客につながるのでしょうか。
今回は、企業がホームページを持つ必要性や、ホームページ制作会社をあ選ぶ際のコツをお伝えします。

【目次】
1.企業が自社ホームページを持つ必要性
2.ホームページ制作会社の選び方
 a.アクセス解析・SEO対策ができているか
 b.会社自体が近い距離にあるか
 c.ホームページの文章を制作会社が執筆してくれるか
3.今回のまとめ

企業が自社ホームページを持つ必要性

最近は、インターネットの普及に伴って、スマートフォン、タブレット、そしてパソコンを使用することが当たり前となり、気になることがあれば、すぐにインターネットを使って答えに辿り着くことができます。インターネットが当たり前となってきてい中、ホームページを持っていない企業は、検索結果にその名前すら出てこないため、ユーザーに会社の存在自体を認知されず、購入検討時の選択肢にもあがりません。つまり、この時点で、ホームページを公開している競合会社に負けてしまっているということです。
ホームページが無くても、GoogleMapやポータルサイトに会社の情報等が掲載されている場合もありますが、それだけの情報では、ホームページを持っている企業に比べて圧倒的に不足しています。そのため、顧客が知りたい情報がまったく分からず、それだけではなかなかお問い合わせにはつながりません。仮にお問い合わせがきたとしても、ホームページがあれば事前に伝えられる情報を、電話などで1から説明することになり、時間や労力を無駄にしてしまいます。
ホームページは、いわば名刺のような存在であり、インターネット上における企業の顔としての存在になります。まだ自社ホームページを制作していない企業は、この情報化社会に対応するためにも、すぐにでもホームページ制作を検討することをお勧めします。

ホームページ制作会社の選び方

ホームページからの集客率を上げていくために、ホームページの制作会社選びは非常に重要です。ホームページ集客において大切なことは、ホームページを制作して終わりではないということです。これを踏まえて、ホームページ制作会社を選ぶ際の3つのポイントをお伝えします。

アクセス解析・SEO対策ができているか

ホームページから安定的に集客を行うためには、ホームページを制作した後、アクセス解析やSEO対策(検索エンジン最適化)を行っているかがポイントとなります。検索したときに上位に表示されない制作会社は、SEO対策がしっかりできていないため、できるだけ上位にでてくる制作会社を選択することをお勧めします。
制作会社にしっかりとした知識があるかどうかは、制作会社のホームページを見て、アクセス解析やSEO対策について具体的な方法が記載してある制作会社を選びましょう。

会社自体が近い距離にあるか

遠方の制作会社でももちろん制作はできますが、やはり近くにある方がスムーズに制作を進めることができます。遠方の制作会社の場合、実際の会社の雰囲気や、スタッフの人柄など、会社に足を運ぶからこそ伝わる情報を得ることができません。また、一つの画面を一緒に見てデザイン等の確認を行うことができないため、制作に時間がかかったり、正確な情報の伝達が行えないことがあります。一方、近場の制作会社を選ぶことで、実際に制作会社のスタッフが企業に足を運んで会話をすることができるため、企業の雰囲気や情報を、より深く知ることが出来ます。また、制作会社のスタッフが企業に伺って、一つの画面を一緒に見てデザインの確認を行うことで、スムーズかつ正確にホームページ制作を進めることが出来ます。
そのため、もし「デザイン面や技術面でどうしてもこの制作会社にホームページを制作してほしい」といったような強い希望がなく、制作会社選びに迷っているのなら、実際に足を運べる距離の制作会社を選択することをお勧めします。

ホームページの文章を制作会社が執筆してくれるか

ほとんどの制作会社は、ホームページ内で使用する文章を、企業に執筆させています。SEOなどの知識を持たずに文章を執筆すると、適切な検索キーワードの選択が行えないため、検索順位が悪くなり、文章も自社目線(売り手目線)のみでの文章になってしまいます。
一方、SEOなどの知識を持ち合わせている制作会社がホームページ内の文章を執筆すると、検索ボリュームを意識したキーワードの選択が行えるため、検索順位の向上につながり、ホームページからの集客が見込めます。また、第三者目線での企業の魅力を伝えることが出来るため、ユーザーの購買意欲を高める文章を執筆することが出来ます。
そのため、案外見落とされがちですが、ホームページで使用する文章を執筆してくれる制作会社を選択することをお勧めします。

今回のまとめ

インターネットが普及したこの時代は、自社ホームページを持ってはじめて、企業間競争のスタートラインに立てると言っても過言ではありません。それほど、ホームページというツールの存在は、ビジネスにおいて重要な役割を担っています。しかし、ホームページを持っていても、思うように集客できていない企業も多く、慎重にホームページ制作会社を選択しなければなりません。企業とホームページ制作会社は、二人三脚でビジネスを進めていくパートナーのような関係です。今回ご紹介したホームページ制作会社の選び方のコツを参考にして、制作後に後悔しないような、目的に合ったパートナーを選び、しっかりと集客に結びつくホームページを制作してください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ