COLUMN

コラム

SEOに強いホームページのタイトルを決める際のポイント

2018.04.09

コラム


ホームページをお持ちの企業の中には、「ホームページの運用を頑張っているのに、検索結果の順位が上がらない」とお困りの方がいると思います。そんな方は、ホームページの運用ではなく、タイトルを見直してみる必要があるかもしれません。タイトルは、ユーザーが検索結果を見たときに、一番目立つ部分であり、そのページがどのような内容であるか判断する材料です。検索結果が上がらず、思うようにアクセスされないのは、ユーザーにとって必要な情報がタイトルに含まれていないからかもしれません。今回は、タイトルの重要性を理解した上で、ユーザーがアクセスしやすくするためには、どのような点に気をつければ良いかをお伝えしていきたいと思います。

【目次】
1.タイトルタグの重要性
2.タイトル作成時のポイント
 a.文字数に注意する
 b.ページごとにタイトルを変える
 c.魅力的なタイトルにする
3.まとめ

タイトルタグの重要性

タイトルタグは、ホームページ上には表示されませんが、ユーザーがホームページを検索したときに、検索結果で一番大きく表示されている部分です。ユーザーが検索結果を見たときに、そのページにどのような情報があるのかを知るために重要な項目であり、ユーザーは、そのタイトルを見てアクセスするかどうかの判断するため、タイトル次第でアクセス数は大きく変わります。
また、ホームページ内に複数ページがある場合は、それぞれのページがどのようなページであるかわかりやすくするために、それぞれページにタイトルをつける必要があります。
Googleが発表している公式ガイドラインの中にも、
「(SEO対策のためには)<title>タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします」
と記載されているように、検索ユーザーにとってわかりやすく正確なタイトルにすることは重要であり、Googleの検索エンジンもタイトルを重要視していることがわかります。

タイトル作成時のポイント

文字数に注意する

文字数を注意しなければならない理由は、検索結果の画面上に表示されるタイトルには、表示できる幅に制限があります。タイトルが長すぎる場合は、タイトルの後方部分が省略されてしまい、「…」と表示されてしまいます。一方、短すぎる場合は、タイトルは全て表示することができるが、ユーザーがホームページの内容を判断する手がかりが減ってしまうため、好ましくありません。基本的には、30字程度を目安に、検索キーワードを極力前方に含めることを意識して作成しましょう。

ページごとにタイトルを変える

先ほども触れましたが、ページが複数ある場合は、それぞれのページに異なるタイトルをつける必要があります。検索結果には、自社のホームページのトップページだけではなく、下層ページも表示される場合があります。タイトルはそのページがどのような内容であるのかを知る手がかりであるため、タイトルと内容が一致していないと、ユーザーがたどり着きたい情報のページに着くまでに時間がかかってしまいます。そのため、以下のようにページタイトルを変えると、ユーザーはより快適に情報を得ることができます。

「トップページ|名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ」
「HP集客のために|名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ」

魅力的なタイトルにする

魅力的なタイトルとは、検索結果を見てユーザーがクリックしたくなるようなタイトルです。ユーザーは、検索結果を上から順に見て、タイトルなどを見ながら必要としている情報が書いてありそうなページにアクセスします。当然、検索結果の上位のホームページほど、アクセスされる確率は高くなります。しかし、ライバルより検索結果の順位が少し劣っていても、タイトルに興味を持ってもらうことさえできれば、十分にアクセスしてもらうことが可能です。
例えば、同じようにホームページを制作し、WEB集客をしている会社のタイトルが、
「名古屋・ホームページ・制作・株式会社サンプル」と「名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ」だとします。検索キーワードを羅列しただけでは、ユーザーに無機質で無愛想な印象を与えしまい、アクセスしづらくなってしまいます。タイトルはできるだけ文章にするように心がけ、ライバルと差別化ができる検索キーワードを使用しましょう。

まとめ

ユーザーが検索するときに、そのホームページにアクセスするかどうかの決め手の一つが「タイトル」です。そのため、検索ユーザーにとって、そのページの情報が正確でわかりやすいタイトルを心がける必要があります。タイトルを作成する際には、表示範囲が決められているため検索キーワードを意識し、30字程度でライバルと差別化できる魅力的なタイトルにすることを心がけ、ユーザーがすぐに求めている情報にたどり着けるように、必ずページごとにタイトルを変えましょう。これからホームページを制作する方も、すでに制作されている方も、タイトルは、自身ですぐに最適化できる要素です。ユーザーがアクセスしやすいタイトルになっているかを見直してみてください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ