名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ「コラム」

menu

COLUMN コラム

ホームページ集客に役立つ
コンテンツを配信していきます。
すぐに効果が表れるものばかりではありませんが
半年後の集客力は必ず変わります。

今さら聞けない!コンテンツSEOがホームページ集客にもたらす影響

column

2018.06.05

seo
コンテンツSEOとは、ユーザにとって有益な情報をもったオリジナルコンテンツを継続的に制作・配信するSEO施策の一種です。このコンテンツSEOを行うことによって、アクセス数や滞在時間が向上することはもちろん、ホームページに対するGoogleからの評価が高まり、結果的に検索結果ページでの表示順位の上昇につながります。つまり、ユーザーにとって役立つコンテンツを頑張って作成すればするほど、その分だけコンテンツという「財産」を蓄積することができるということです。
しかし、「コンテンツは財産」と言われても、本当にコンテンツ作成の努力に見合ったメリットを得られるのか?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、コンテンツを作成してコンテンツSEOを行うことで、ホームページ集客にもたらす影響をお伝えしていきます。

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOとは、ユーザーからも検索エンジンからも評価されるコンテンツを継続的に作成して発信することで、アクセス数や滞在時間を増加させ、結果的にお問い合わせや商品・サービスの購入につなげることが目的の取り組みのことです。
現在、このコンテンツSEOが重要視されている一つの要因として、Googleが2014年に導入したパンダアップデートというアルゴリズムがあります。パンダアップデートとは、Googleがホームページ内のコンテンツの質を精査する際のアルゴリズムのことで、コンテンツのオリジナル性やユーザーにとっての有益性などを重視しています。また、Googleのクローラーは、文脈を理解できるようになったため、以前のようにキーワードを含めるだけでなく、意味や価値のある情報を持ったコンテンツを作成・発信する必要性があります。
そのため、ユーザーがどのようなコンテンツを求めているのかを理解した上で、自社が扱っている商品・サービスについての説明やメリットなど、ユーザーに役立つ有益なコンテンツを作成することが大切です。

「コンテンツ=財産」という考え方

ユーザーに役立つ有益なコンテンツは、徐々に評価され、検索結果ページでの表示順位を上げる役割を果たしますが、コンテンツを作成する時間とコンテンツが評価されて表示順位が上昇するまでの時間がかかるため、効果を実感するまでに数ヶ月かかってしまうこともあります。そのため、「コツコツ集客するのが嫌だ」という方は、継続的なコンテンツ記事の更新を行わず、広告のみに頼ってしまいがちです。しかし、広告での集客は、即効性が高く、広告の掲載を開始したその日から集客につながるというメリットとは反対に、広告の掲載をやめた瞬間にお問い合わせが減るといった、集客力が低下するという恐ろしいデメリットが存在します。
一方、コンテンツSEOは、コツコツと作成・発信したコンテンツが財産となって、削除しない限りいつまでも自社のホームページに残っていくことになります。そのため、即効性こそありませんが、長期的に考えると広告を使用した集客よりもコストを抑えられる方法といえます。

財産となったコンテンツがもたらす影響

コンテンツSEOを行う上で作成していくコンテンツは、「ユーザーの役に立つ有益なコンテンツ」を目指しましょう。ユーザーが「役に立った」「勉強になった」と感じると、FacebookやTwitterなどのSNSで拡散されたり、関連性の高いホームページからのリンクを集めることが可能になります。そのように拡散され、リンクの張られたコンテンツは、新たなユーザーの目に触れる可能性が高まり、自社ホームページへの誘導にもつながります。
また、ユーザーにとって有益なコンテンツは、当然、数多くのユーザーに読まれるため、ホームページ自体のアクセス数が伸び、ページの滞在時間も長くなります。アクセス数や滞在時間が伸びると、そのホームページはGoogleから高い評価を受けるため、検索結果での表示順位が上昇する傾向にあります。つまり、コンテンツSEOを行うことによって、ユーザーからの信頼や人気を獲得できるのはもちろん、結果的にSEO対策としての効果を高めることができます。

今回のまとめ

今回は、自社ホームページを人気ホームページへ成長させる源となるコンテンツSEOについてお伝えしました。
コンテンツを継続的に作成して発信していくことは、決して楽なことでも、簡単なことでもありません。しかし、コンテンツを閲覧したユーザーが「役に立った」と感じてSNS上で拡散したり、関連性の高いホームページとのリンクを張ることで新たなユーザーの目に触れ、さらなるアクセスや集客につながる可能性があります。また、多くのユーザーに支持されるコンテンツは、Googleからのホームページの評価が高まり、検索結果ページでの表示順位が上昇する傾向にあります。このように、コンテンツSEOは、ホームページ集客を行う上で絶対に欠かすことのできない要素のため、ユーザーにとって有益なコンテンツをコツコツと作成し、発信していくことが大切です。