名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ「コラム」

menu

COLUMN コラム

ホームページ集客に役立つ
コンテンツを配信していきます。
すぐに効果が表れるものばかりではありませんが
半年後の集客力は必ず変わります。

ホームページ集客において重要なキーワードの選定方法

column

2018.06.22


誰もがおなじみのとおり、インターネットを利用して何か調べ物をする際に、ユーザーは必ず検索窓にキーワードを打ち込みます。ホームページから集客を行うためには、ホームページ内にユーザーがよく調べているキーワードを取り入れ、まず、ユーザーに自社のホームページを見てもらうことが重要です。しかし、ホームページ集客をしている企業の中には、キーワードの選定の重要性を理解せず、何となくキーワードを選定している企業が見受けられます。
今回は、ホームページ集客におけるキーワードの選定の重要性を知り、正しいキーワード選定をするための方法をお伝えします。

【目次】
1.キーワード選定の重要性について
2.Googleキーワードプランナーの使用方法
 a.狙いたいキーワードの「検索需要」を調べる方法
 b.狙いたいキーワード以外にも需要がある「関連キーワード」を見つける方法
3.まとめ

キーワード選定の重要性について

ユーザーは、インターネットを使って何かを調べようとする際に検索窓に調べたいキーワードを打ち込んだり、音声で検索する際にも、マイクに向かってキーワードを発します。いくらホームページの内容が良くても、ユーザーが検索しているキーワードが含まれていない場合、Googleの検索ロボットにユーザーの求めている情報との関連性が低いと判断されてしまい、なかなか検索結果の上位に表示されないため、アクセス数や問い合わせにつなげることができません。また、同じような意味を持つキーワードでも、微妙な違いによりその検索ボリュームは異なり、どのキーワードを使用するかでアクセス数も変わってきます。
そのため、多くのユーザーが使用しているキーワードを理解した上でキーワードを選定し、自社のホームページにそのキーワードを取り入れることが重要です。

Googleキーワードプランナーの使用方法

Googleキーワードプランナーとは、Googleが提供している「Googleアドワーズ」というWEB広告を運用するツールの一つです。キーワードが月間でどれくらい調べられているかという検索ボリュームなどを調べることができるため、ホームページを制作する際やブログを書く際などのキーワードを選定に活用します。

狙いたいキーワードの「検索需要」を調べる方法

キーワードプランナーを利用して狙いたいキーワードが、月にどれくらいユーザーに検索されているのか調べるためには、まず、Googleアドワーズにアクセスします。画面上部に表示される「運用ツール」の中の「キーワードプランナー」を選択すると、以下の画像のような画面が表示されるため、「検索ボリュームと傾向を取得」をクリックします。

次に、画像の該当箇所に狙いたいキーワードを入力します。キーワードは、1つだけではなく複数入力することができるため、同じような意味を持つキーワードがある場合は、まとめて入力をすると一度に検索のボリュームを調べることができます。また、必要に応じてターゲット設定や期間などを設定することもできます。

最後に、「検索ボリュームを取得する」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。赤色で囲われた部分が、そのキーワードの検索の月の平均の検索ボリュームです。この検索ボリュームが多いほど、ユーザーがよく検索しているキーワードであるため、検索ボリュームの多いキーワードをホームページ内に取り入れることで、検索されやすくなります。
なお、この画面では、検索ボリュームの数字が明確に表示されていますが、広告を出稿していない場合は、抽象的な検索ボリュームが表示されます。詳しいことは、以前のコラムに紹介していますので、そちらをご覧ください。「Googleキーワードプランナーで具体的な検索ボリュームを表示させる方法

 狙いたいキーワード以外にも需要がある「関連キーワード」を見つける方法

キーワードプランナーは狙いたいキーワードの検索需要を知るほかにも、そのキーワードに関連して調べられるキーワードを調べることができます。
先ほどと同様に、キーワードプランナーのページにアクセスし、以下の画像の赤で囲われている部分をクリックします。

次に、以下の画像にある赤色で囲われた部分に、狙いたいキーワードを記入し、「候補を取得」をクリックします。

そうすると、以下の画像のような画面となり、赤色で囲われた部分に関連性の高いキーワードが表示されます。キーワードプランナーは、実際の検索データをもとに、関連するキーワードを表示してくれるため、自分が予想して入力したキーワード以上に、的確なキーワードが見つかる可能性があります。

まとめ

ホームページ制作において、ユーザーに自社のホームページを見てもらうためには、多くのユーザーが使用しているキーワードを、自社のホームページに取り入れることが重要です。Googleアドワーズのキーワードプランナーを活用することで、ユーザーがどのようなキーワードで検索しているかを理解することができ、ホームページ集客において効果的なキーワード選定をすることができます。検索ボリュームを調べることで、多くのユーザーが利用しているキーワードを知ることができ、「関連キーワード」を調べることで、自分が狙いたいと思っていたキーワード以上に、的確なキーワードを見つけることができます。これらの情報を踏まえ、自社のホームページに最も効果的なキーワードを取り入れることで、ユーザーとの関連性を高めることができ、検索結果の上位に表示されやすくなり、アクセスや問い合わせにも繋がります。
ホームページ制作をする際は、キーワードプランナーを活用して、多くのユーザーが検索するキーワードを理解しキーワード選定を行いましょう。