COLUMN

コラム

ホームページのコンテンツマーケティングを効果的に行う方法

2018.11.26

コラム

ホームページを制作した後は、検索順位を上げていくことが重要です。そのためにはSEO対策を行っていく必要がありますが、自社で行うことができ、Googleも推奨する方法がコンテンツマーケティングです。ホームページ制作後は、コンテンツマーケティングを継続的に行い、ホームページのインデックス数を増加させていくことで、検索順位を向上させていきましょう。
今回は、そんなコンテンツマーケティングをこれから始める企業のために、コンテンツ記事を効果的に配信していくための方法をお伝えします。

記事の年間配信計画を立てましょう

コンテンツ記事は、ただ闇雲に配信していても思ったような集客効果が出てきません。あくまでもユーザーがその記事を読みたいと思うようなタイミングで。タイムリーに記事を投稿していくことが重要です。
そのためにも、年間の記事配信計画を立ててみてください。例えば、税理士のホームページであれば、1月-2月は確定申告の記事、3月-4月は税法改正の記事、5月-6月は住民税の記事といったように、年間を通じてユーザーがどんな情報を求めているのかを考えて計画を立てましょう。

記事の月間配信計画を立てましょう

年間の配信計画を立てたら、次は月間の配信計画を立てましょう。
この月間配信計画は、年間配信計画と異なり、ユーザー目線で考えるものではなく、自社がコンテンツ配信をコンスタントに行うことができるようにするためのものです。毎日記事のテーマと内容を考えるのは意外と大変で、月初に立てた計画どおりに「あとは書くだけ」といった状態にしておくと、非常に配信が楽になります。

キーワードは少しだけ意識すればOK

最後に、記事の中のキーワード出現率は、あまり考えすぎないようにしましょう。昔はキーワードがどれだけ盛り込まれているかが重要な要素と言われていたこともありましたが、今はほとんど関係ありません。
あくまでも、検索されそうなキーワードがいくつか入っていればOKくらいの軽い気持ちで、お¥とにかく記事をたくさん書くことが重要です。キーワードを意識しすぎて手が止まるくらいなら、深く考えすぎずに書くことが重要です。

今回のまとめ

今回ご紹介した内容は、コンテンツマーケティング初心者のための情報ですが、ほとんどの企業は、このルールを守っていれば、その地域でナンバーワンが取れます。あまりテクニカルなことを意識しすぎるのではなく、計画を立ててとにかく書き続けることを最優先事項に、頑張ってみてください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ