COLUMN

コラム

ホームページで効果的なコンテンツマーケティングを行うためのポイント

2018.12.08

コラム

ホームページを制作した企業のほとんどが、次のステップとしてコンテンツマーケティングを行うかと思います。WordPressをはじめとしたCMSを使ったコンテンツマーケティングは、全ての企業にとって手軽に取り組むことができ、かつ強力なSEO効果を発揮してくれます。そんな魅力的なコンテンツマーケティングですが、しっかりとポイントを押さえて行うことで、もっと大きな効果をもたらしてくれます。
今回は、そんなホームページ制作後に行うコンテンツマーケティングをもっと効果的に行うためのポイントをご紹介いたします。

【目次】
1.闇雲にコンテンツを発信するとかえって危険!?
2.コンテンツマーケティングの効果を上げる4つのポイント
 a.キーワードを選定しましょう
 b.年間の発信計画を立てましょう
 c.月間の発信計画を立てましょう
 d.できれば毎日更新しましょう
3.今回のまとめ

闇雲にコンテンツを発信するとかえって危険!?

コンテンツマーケティングは、簡単に言うとブログの更新な訳ですが、この表現を真に受けて本当にブログのような記事を書いている企業がたくさんあります。今日食べたものの紹介や、行った場所の写真を載せたり。このような言わば私的な記事をたくさん発信してコンテンツマーケティングを行なっている気になっていますが、このような記事は全く意味がありません。むしろ、逆にSEO効果を下げてしまいます。
ブログとはいえ、やはりホームページ上に掲載するからには、ユーザーにとって役立つものでなければなりません。建設業なら家づくりに関すること、病院なら健康や病気に関することなど、自社のビジネスと関わりが深い記事を発信しましょう。
たまに「私的な内容も、スタッフの人柄を知ってもらうために必要」と言う方がいますが、検索順位を決めるのはGoogleのクローラーです。クローラーは、基本的にはキーワードベースで記事の評価をしていますので、いくらユーザーにとって私的なブログが重要でも、書かないようにしてください。どうしても描きたい場合は、アメブロなど、ホームページとURLを切り離して書くようにしてください。

コンテンツマーケティングの効果を上げる4つのポイント

コンテンツマーケティングとしての効果をしっかりと発揮してくれる記事を作るためには、行き当たりばったりではいけません。闇雲に書いていては、どこかでネタがなくなってしまい、いずれは更新が止まってしまったり、また私的な記事が増えてしまいます。
次にご紹介する4つの手順を踏んで、しっかりと戦略的にコンテンツマーケティングを進めていきましょう。

キーワードを選定しましょう


まずはじめに、自社のコンテンツマーケティングの軸となるキーワードを選定しましょう。Googleのサジェスト機能や関連キーワード取得ツールなどを活用して、世の中のユーザーがどんなキーワードを用いて検索しているのかを知ることが重要です。

年間の発信計画を立てましょう

次に、調べた関連キーワードをもとに、「1月は〇〇に関する記事、2月は△△に関する記事・・・」と行った具合で、年間の配信計画を立ててみましょう。季節ごとにユーザーが求める情報は異なるはずです。その季節にあった記事の配信計画を立てて、ユーザーが求める情報を、求める時期に配信できるようにしておきましょう。

月間の発信計画を立てましょう

年間の配信計画をもとに、次は「1/1は○○、1/2は□□、1/3は△△・・・」と行った具合で、配信する記事のタイトルを決めていきます。パソコンの前に座って今日書くネタを考えるのではなく、事前に細かくタイトルを決めておくことで、計画的かつ頓挫することなく記事を発信し続けることが可能となります。

できれば毎日更新しましょう

そして最後に、記事は定期的に更新しましょう。
Googleはホームページの更新頻度もチェックして検索順位を決めています。できれば一日一記事の更新を心がけてください。

今回のまとめ

コンテンツマーケティングという言葉がかなり浸透してきたように感じますが、その本質やテクニックを本当に理解している企業は、まだまだ少ないのが現状です。コンテンツマーケティングがGoogleのアルゴリズムにもたらす効果をしっかりと理解して、効果的な記事の発信を行ってください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ