COLUMN

コラム

検索ボリュームのある業界・地域であればどんな企業でもホームページ集客はできます

2019.01.14

コラム

弊社にホームページ制作の相談に来る企業の一定数は、「うちではホームページから集客することは無理でしょうか?」と弱腰です。その理由を聞くと、大体が「過去にホームページを制作したが一件も電話が鳴らなかった」「周りにホームページ集客で成功している企業がない」など、過去の苦い経験や周囲の失敗談によるものです。
しかし、しっかり断言します。ホームページからの集客は、どんな企業でもできます。
今回はそんな、うちではホームページ集客は無理と諦めてしまっている企業に対して、ホームページ集客の可能性をお話しいたします。

ホームページから集客できないケースは2パターンしかない

弊社に相談に来る企業を見ていると、「うちみたいな零細企業がホームページを作ってもダメだ」「ホームページはおしゃれな企業が持つものだ」などと、ゆがんだ先入観を持っている方がたくさんいます。しかし、ホームページからの集客は、中小企業でも古い企業でも、関係なくできます。良くも悪くもホームページ(WEBマーケティングの世界)は平等で、企業規模や企業イメージに関係なく、適切に制作されたホームページをしっかりと運用していれば、必ず集客できるようになっています。
しかし、どう頑張ったところで、ホームページからの集客が絶対にできない会社もあります。それは、検索ボリュームが圧倒的に少ない地域・業種の場合です。例えば、スマホやPCの普及率が極めて低く、住民の平均年齢も高齢化している地域では、そもそもインターネット検索すら利用されていることが少なく、こうした地域でホームページを持ってもなかなか集客はできません。また、日本人がまだほとんど知らないような商品を取り扱っている企業の場合なども、ホームページからの集客は非常に困難です。
しかし、過疎が進んだ相当な田舎や孤島であったり、日本初上陸のものを取り扱っている企業でなければ、基本的にほとんどの企業がホームページから集客することができます。
 
関連記事:名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ「ホームページ集客にかける想い」

過去や周りがホームページから集客できていないのは制作会社の責任

それでは、なぜ多くの企業がホームページ集客に失敗しているのでしょうか。
その理由は至極単純で、ホームページを制作した制作会社が悪かったのです。もちろん、企業がホームページを公開した後の運用をサボっていたのかもしれませんが、その運用の重要性を伝えきれていなかったのは、やはり制作会社の責任です。
ホームページ制作の方法が悪かったのか、はたまた運用が悪かったのか箱車によって異なりますが、制作会社に責任がある失敗を企業の責任にすり替えるのは少し違う気がします。前述のとおり、よほど検索ボリュームが少ない業界や地域であれば集客できていなくてもおかしくはないのですが、そんなケースは日本でもごく限られた地域の限られた業界だけです。
御社のホームページ集客がうまくいかないのは、事業や会社規模のせいではありません。決して諦めないでください。
 
関連記事:名古屋のホームページ制作・WEB集客なら株式会社オンカ「しっかりと集客に結びつくホームページを制作してくれる制作会社を選ぶ方法」

今回のまとめ

今回の記事は、ホームページ制作を諦めている企業が多く、日頃からすごく「勿体無い」と感じていたので、書かせていただきました。ホームページを制作した制作会社の責任にもかかわらず、「うちでは無理だよね」と自社のせいにしてしまわないでください。
セールスのようになってしまいますが、ほとんどの企業は、弊社で制作すれば集客できます。これは言い切っても構いません。これまで、ホームページ集客で痛い目を見てきた企業は、一度弊社までご相談ください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ