名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|大きな組織がホームページのコンテンツマーケティングを成功させるポイント

0120-038-517 0120-038-517 CONTACT CONTACT

MENU

COLUMN

2019.02.23

マーケティングコラム

大きな組織がホームページのコンテンツマーケティングを成功させるポイント

大企業や官公庁などの大きな組織のホームページでコンテンツマーケティングを成功させるためには、ただ闇雲に更新し続けるのではなく、しっかりと体制整備をしておくことが必要です。中小企業とは人の動きや業務量も異なるため、大きな組織ならではの取り組みが求められます。
今回は、そんな大きな組織がホームページのコンテンツマーケティングを成功させるためのポイントをご紹介いたします。

【目次】
1.大企業はコンテンツマーケティングの体制づくりが大切
2.コンテンツマーケティングを成功させるためのコツ
 a.属人的な更新体制をとらない
 b.各部門が協力して専門的な記事を執筆する
 c.計画的に記事を更新する
 d.更新マニュアルを作成する
3.今回のまとめ

大企業はコンテンツマーケティングの体制づくりが大切

大企業は、業務の幅が広いため、中小企業とは異なり、一人の広報担当者が全ての業務を理解してコンテンツ記事を更新していくことができません。そのため、誰がどんな記事を更新していくのかという点が最も重要となります。
また、転勤や離職などによる人の出入りも多く、担当者が変わっても安定的にコンテンツ記事を配信し続けられるような仕組みを構築しておくことが重要です。
このように、大企業は中小企業のように行き当たりばったりで更新していては、ホームページの評価をどんどん落としてしまうことにもなりかねませんので、しっかりと体制を整備して更新作業に当たることが重要です。

コンテンツマーケティングを成功させるためのポイント

大企業がコンテンツマーケティングを成功させるためには、次の4つのポイントを押さえることが重要です。

属人的な更新体制をとらない

大企業では、中小企業と比べてスタッフの転勤や退職も多いため、誰か一人にコンテンツ記事の更新を任せっきりにする属人的な体制を取らないようにしましょう。誰か一人に任せっきりにしてしまうと、コンテンツ記事の内容に経営者の目が届きにくくなるため、思わぬトラブルを招くリスクがあります。
必ず組織でコンテンツ記事を更新し、チェック体制を整えておきましょう。

各部門が協力して専門的な記事を執筆する

大企業は、その業務の幅や内容も多岐にわたるため、広報担当者だけでコンテンツ記事を更新し続けることは、非常に困難です。各部門の担当者がコンテンツ記事を更新できるような体制を構築し、専門性の高い記事を更新できるように工夫しましょう。

計画的に記事を更新する

大企業のホームページでは閲覧するユーザー数も多く、定期的な更新が求められます。中小企業であれば、多少は「気が向いたら更新する」という考え方も許容されますが、大企業の場合はそうはいきません。
企業が担う社会的インフラの役割を理解して、ユーザーに対しても計画的にコンテンツ記事を更新できる体制を整えましょう。

更新マニュアルを作成する

組織的な更新体制をとる場合は、必ずマニュアルを策定しておきましょう。各部門の担当者がバラバラの内容・体裁でコンテンツ記事を書いていては、ユーザーにとっても読みづらく、また情報もレベル感にもムラが生じてしまいます。
必ずマニュアルを設け、単語の使い方や語尾の表現、改行の方法など、最低限の文章構成ルールを定めておきましょう。

今回のまとめ

大企業のコンテンツマーケティングは、情報量も人手も潤沢にあるため、上手く取り組めばしっかりと効果を出していけることがほとんどです。しかし、行き当たりばったりで初めてしまうと、コンテンツ記事の内容を統制することができずに空中分解してしまいます。必ず組織化してマニュアルを策定し、計画的に更新する体制を整備してください。