COLUMN

コラム

ホームページの利便性とコンテンツの質を高めるSEO対策を行いましょう

2019.04.24

コラム


検索順位を上げるためには、どのようなホームページを目指せば良いでしょうか。Googleは、順位づけの要因である200以上の「アルゴリズム」によってホームページの検索順位を決めていますが、そのアルゴリズムは公表されていません。これまで、アルゴリズムに対して数々の対策が編み出され、中には検索ユーザーの目線と関係がない、検索の質を下げるような施作も多く編み出されました。そこで、Googleは「小手先のテクニックではなくコンテンツの質を高め、ユーザーに価値を提供することが重要」と繰り返し啓蒙し、それがホームページを上位表示する上での明確な指針となっています。
そこで今回は、ホームページの検索順位を向上させるために考慮すべき、ホームページの利便性とコンテンツの質についてお伝えします。

ホームページの利便性を高めましょう

ホームページを閲覧する際、文字が小さすぎて読みづらかったり、表示されるまでに時間がかかりすぎると、ユーザーはストレスを感じます。そのような利便性(UX/UI)の低いホームページは検索エンジンから評価されず、ユーザーにストレスを感じさせないホームページに改善することが重要です。他にも、ユーザーにホームページの全体像を把握してもらうためにサイトマップを追加したり、わかりやすいレイアウトや見出し構成にすることで、検索エンジンから利便性の高いホームページだと判断され、結果的にホームページを検索結果に上位表示させることに繋がります。

ホームページのコンテンツの質を高めましょう

いくらユーザーにとって利便性(UX/UI)の高いホームページであっても、肝心のコンテンツ内容が間違っていたり、内容が薄ければ、検索順位の向上に繋がりません。なぜなら、検索エンジンは、専門性が高く有益なコンテンツを継続してホームページに載せているかという点を最も重要視しているためです。さらに、良質なコンテンツは他のホームページに共有され、リンクを貼られると考えられるため、検索エンジンは被リンクが多いホームページを良質であると評価します。しかし、順位操作を目的とした質の低い被リンクを増やしても意味は無く、質の高いコンテンツから集まる自然な被リンクを増やすことが重要です。
ユーザーにとって利便性の高いホームページを制作すると同時に、コンテンツの質を高めて、ユーザーに価値のある情報を提供することが、ホームページを検索結果の上位に表示させる上で重要です。

今回のまとめ

ホームページを上位表示させるためには、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを分かりやすく提供することが重要であり、そのことはGoogleから、明確な指針として公表されています。
具体的には、利便性を意識してホームページを制作することで、検索エンジンから評価され、ホームページを検索結果に上位表示させることに繋がります。また、コンテンツの質を高め、質の高いコンテンツから集まる自然な被リンクが多いホームページは評価が高く、検索結果に上位表示させることに繋がります。
ユーザーにとって利便性の高いホームページを制作すると同時に、コンテンツの質を高めて、ユーザーに価値のある情報を提供することが重要です。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ