COLUMN

コラム

ホームページ制作において画像や写真を使用するべき3つの理由

2017.11.21

コラム


インターネットが普及し始めた1990年代のホームページは、そのほとんどが、文字だけのデザインでした。
その後、HTMLやCSSが普及して、デザイン性の高いホームページが主流となり、現在においては雑誌などの紙媒体と同程度の自由なデザインが用いられています。
そんなデザイン性の高いホームページにおいて最も重要な、画像や写真がもたらすメリットを3つご紹介いたします。

【目次】
1.ホームページのテキストの量はGoogleに対してプラスに働く
2. ホームページ制作において画像や写真を使用するべき3つの理由
 a.興味を惹くためページからの離脱率を下げる
 b.ユーザーの理解を助けるため成約率が上がる
 c.ユニバーサルサーチの対象となる
3.今回のまとめ

1. ホームページのテキストの量はGoogleに対してプラスに働く

前回の記事「ホームページ制作において絶対にやっては行けないテキスト(文章)に関する3つのこと」でもお伝えしたとおり、ホームページの良し悪しをGoogleが判断する際は、基本的にテキストを見て判断します。その判断基準は多岐に渡りますが、テキストの量がたくさんあることも重要な基準になります。
当然、テキスト量が多いということは、ユーザーにとって有益な情報がたくさん記載されているということであり、そんなホームページのことをGoogleは良いページだと判断してくれます。

2. ホームページ制作において画像や写真を使用するべき3つの理由

上述のとおり、ホームページ制作においてテキストの量は重要なファクターであり、SEO対策においては、基本的に画像や写真は大きな意味合いを持ちません。しかし、そんな画像や写真が、時にはテキストよりも重要な役割を果たすケースもあるのです。ここでは、そんな画像や写真がもたらす3つのメリットについてお伝えいたします。

興味を惹くためページからの離脱率を下げる

現代に生きる私たち、中でも若年層は、文字ばかりがたくさん書かれたコンテンツを嫌う傾向にあります。これは、新聞よりもテレビやインターネット、本よりも動画、といった主に利用される情報取得媒体の変遷からも明らかです。
こうした時代の中、ホームページにおいてもただ文字が多いだけのホームページは見られることなく離脱されてしまいます。程よく画像や写真を配置して、ユーザーを飽きさせない工夫が必要です。Googleに対するSEO対策だけに目を向けるのではなく、ユーザーが最後まで読みたくなるようなホームページ制作を行わなければ、アクセス数はあるけれどもコンバージョン率の低いホームページになってしまいます。

ユーザーの理解を助けるため成約率が上がる

商業利用されるホームページは、業種によってその差は多少あるものの、その内容は、どれも簡単に理解できるものではないはずです。どうしても専門用語が含まれたり、文字で伝えようとするとわかりづらくなってしまったりと、どうしても初めて見るユーザーにとっては理解しづらいものとなり、その結果として成約率が低下してしまいます。
そんなとき、ホームページの文章の合間に図や写真を織り交ぜることで、ユーザーの理解が深まり、ひいては成約率の向上につながります。

ユニバーサルサーチの対象となる

最後に、実は画像や写真はSEO対策としても効果を発揮してくれます。現在のGoogleは、ユニバーサルサーチという考え方を採用しており、画像や地図、アプリなど、様々なものを検索することができます。皆様も、検索画面上で次のような画面を開き、画像などを探したことがあるのではないでしょうか。このように、検索対象をホームページだけにとどめず、あらゆるものを検索できるように改良したシステムのことをユニバーサルサーチと呼びます。

ホームページに掲載された画像や写真は、このように画像の検索画面に表示されます。そして、その隣には必ず自社ホームページへのリンクが張られているため、そこからホームページへ流入するケースが少なからずあるのです。
この仕組みを活用するためには、ホームページに使用している画像や写真のaltタグにタイトルを入力し、 その画像がどのような性質のものなのかをGoogleに対して伝えておく必要があります。また、サイズの大きい画像、画質が良いものの方が、このユニバーサルサーチにおいては有効と言われています。

3.今回のまとめ

皆様の中にも、「SEO対策のためにテキストの量を増やす」ということだけを意識してホームページ制作を行なっている方がいらっしゃるかと思います。もちろんテキストが重要であることには変わりありませんが、ユーザーのコンバージョンを高めるために、そしてユニバーサルサーチに対応するためには、画像や写真を上手く活用していくことが必要です。
テキストと画像のバランスを考えながら、Googleにとってもユーザーにとっても読みやすいホームページ制作を心がけてください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ