名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|Macでテキストファイル(拡張子.txt)を作成する方法

0120-038-517 0120-038-517 CONTACT CONTACT
EN /

MENU

COLUMN

2020.07.16

マーケティングコラム

Macでテキストファイル(拡張子.txt)を作成する方法

Googleサーチコンソールでホームページの被リンク否認を行ったり、ソースコードを記述する際に、テキストファイル(拡張子が.txtのファイル)を作成する必要があります。しかし、普段なかなか使うことのないファイル形式ですので、どのように作成すれば良いかわからない方も多いかと思います。
そこで、今回はMacユーザー向けにテキストファイル(拡張子.txt)を作成する方法をお伝えします。

テキストエディットを使用してテキストファイルを作成

Macユーザーは、標準でインストールされているアプリケーション「テキストエディット」を使用することで、簡単にテキストファイルを作成することができます。まずは、Dockの中からロケットマークの「Launchpad」をクリックし、その中から「テキストエディット」というアプリケーションを選択します。

そして、表示されるポップアップの左下「新規書類」をクリックすることで、テキストファイルを作成することができます。

拡張子.txtとして保存する方法

画面最上部のバーの中から「フォーマット」をクリックし、「標準テキストにする」をクリックします。

すると、表示形式が変更されるので、このままコンテンツを編集し、画面最上部のバーの中から「ファイル」をクリックして保存することで、拡張子.txtのファイルとして保存することができます。

今回のまとめ

Macの場合も、特殊なアプリケーションをインストールすることなく、簡単にテキストファイルを作成することができます。これでホームページの被リンク否認なども簡単に行うことができますね。