COLUMN

コラム

ホームページ制作においてQ&Aページが必要な理由と4つのメリット

2017.12.19

コラム


日頃、私たちがホームページを閲覧している際に、見かけることも多いQ&Aページですが、いざ、ホームページの制作を行う際には、「他社のホームページにもあるから自社にも…」「なんとなくあったほうが良さそうだけど…」と、Q&Aページの優先度を低くお考えの方も少なくありません。しかし、ユーザーから日頃寄せられる質問とその回答をホームページ上に公開することで、疑問や不安が解消されるだけでなく、安心感や信頼感が生まれ、商品やサービスの購入につながる可能性も大いにあります。
そこで今回は、ユーザーだけではなく、ホームページを運営する企業にとっても大きなメリットが存在するQ&Aページのメリットについてお伝えしていきます。

【目次】
1.Q&Aページはホームページにおいてどのような役割を果たすか?
2.Q&Aページがホームページにもたらす4つのメリット
 a.お問い合わせに対する返信の労力や時間の削減につながる
 b.購入率の向上が見込める
 c.他のページに記載できないセールスポイントを自然に伝えることができる
 d.検索エンジンで最適化させたいキーワードを意図的に盛り込める
3.今回のまとめ

Q&Aページはホームページにおいてどのような役割を果たすか?

冒頭でも少しお伝えしましたが、O&Aページとは、ユーザーから頻繁に寄せられる質問とその回答をあらかじめホームページ上で公開した次のようなページのことです。

Q&Aページは、ユーザーが感じた疑問や不安を解決するためのものであり、このQ&Aページで解決した内容は、ユーザーが商品やサービスを購入する際の重要な判断材料にもなります。そのため、すでにQ&Aページを制作している方も、今一度、自社のQ&Aページを見直し、ユーザーにとって有益なQ&Aページの配置を心がけましょう。

Q&Aページがホームページにもたらす4つのメリット

ホームページ制作を行う際に、ページ数を少なくしたいという理由でQ&Aページを削ってしまう方も少なくありません。しかし、Q&Aページを公開することによって、ユーザーだけではなく、企業にとっても大きなメリットが生まれます。ユーザーからの需要が多いからというだけでQ&Aページを制作するのではなく、記載する内容をしっかりと戦略的に考えて制作することが大切です。

お問い合わせに対する返信の労力や時間の削減につながる

通常、Q&Aページのないホームページでは、ユーザーは、商品やサービスについて詳しく把握することが難しいため、どうしても細かいお問い合わせが多々発生します。
お問い合わせが増えるというと、良いことのように思えますが、商品やサービスについて把握できていない状態のユーザーからのお問い合わせは、購入につながらないお問い合わせの割合が多いため、かえって業務量を増やすだけの可能性も孕んでいます。
そこで、ホームページにQ&Aページを設置することで、ユーザーは、商品やサービスについて深く理解しすることができるため、非購入者からのお問い合わせの数が減少します。これにより、結果的に、電話やメールの対応にかける時間や労力の削減につながります。

購入率の向上が見込める

上述のとおり、Q&Aページを設置することによって、自社の商品やサービスへの理解を深めてもらうことができるため、非購入者からのお問い合わせの数が減少します。そのため、Q&Aページを読んでもなお問い合わせるユーザーは、自社の商品やサービスを「すごく欲しい」と感じている傾向があります。つまり、Q&Aはページは、購入につながらないユーザーをふるいにかけ、購入につながるユーザーだけを選別してくれるのです。

他のページに記載できないセールスポイントを自然に伝えることができる

ホームページを制作する際は、「会社概要ページ」や「自社の強み」など、企業にとってのセールスポイントを記載したページを制作します。しかし、ホームページに記載したいこと全てに対して個別のページを作ろうとすると費用がかさんでしまいます。
そこで、他のページには記載しきれなかったセールスポイントやキーワードをQ&Aページに記載することで、このページだけで自社のセールスポイントを沢山、それも自然に伝えることができます。

検索エンジンで最適化させたいキーワードを意図的に盛り込める

ユーザーに検索されるためのキーワードは、SEO対策の観点からもなるべく多く使いたいところです。しかし、無理にキーワードを詰め込むと不自然な文章となってしまい、かえってユーザーは読みづらくなってしまいます。
そこで、使用したいキーワードを意図的に盛り込んだ質問と答えを用意することで、ユーザーに検索されたいキーワードを不自然にならない程度に盛り込むことができ、SEO対策としての効果も期待できます。

今回のまとめ

一見、消極的な用途に思えるQ&Aページですが、使い方次第では、ホームページ集客においても非常に役立ちます。
Q&Aページを制作することによって、ユーザーの疑問を解消できるだけではなく、購入率の向上や業務の削減にもつながります。また、SEO対策の効果も見込めるため、ホームページ制作の際は、1ページ分の費用が増えてでも積極的に制作していきたいですね。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ