名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|2021年6月4日にGoogleのコアアルゴリズムアップデートがありました

0120-038-517 0120-038-517 CONTACT CONTACT

MENU

COLUMN

2021.06.09

マーケティングコラム

2021年6月4日にGoogleのコアアルゴリズムアップデートがありました

Googleは、日本時間2021年6月4日に大規模なコアアルゴリズムアップデートを実施しました。このアップデートによる影響を受けたホームページも多いと思いますので、今回は、アップデートの内容ととるべき対策を解説します。

2020年12月以来半年ぶりのコアアルゴリズムアップデート


Googleは、年に数回、大規模なコアアルゴリズムアップデートを行なっていますが、日本時間2020年12月4日に行われたアップデートから、実に半年ぶりに今回のアップデートが行われました。
検索エンジンをより便利で快適に、そして強く(ブラックハットSEO対策などを見破ることができる仕組みを取り入れるなど)するために、Googleが毎年行なっている大規模なアップデートです。
 
関連記事:株式会社オンカ「12月4日にGoogleのコアアルゴリズムアップデートがありました

2021年7月にもう一度大規模なアップデートを実施


現在、作業自体は完了していますが、今回のアップデートは大規模なため、7月にもう一度アップデートの続きを行うそうです。つまり、今回のアップデートは、前回のものからちょうど半年経過していることから、アップデートの内容も多岐に渡り、一度の作業では実装できなかったものと推察されます。
また、6月のアップデートで検索順位に影響があった場合、慌てて対策を行うことで、7月のアップデート実施時にさらに状況が悪くなることがあると言われています。今回のアップデートで検索順位が下がってしまったホームページは、まずは1ヶ月間様子を見ておいた方が良いかもしれません。

今回のアップデートで影響を受けた企業がやるべきこと

今回のアップデートに関わらず、Googleのアップデート後は検索順位が上がったり下がったりと、その影響に一喜一憂しているホームページも多いと思います。
実は、2020年12月のアップデート時に、弊社のホームページの検索順位は大きく下がっていました。弊社では色々なキーワードに最適化させるべくSEO対策を行なっていますが、その大多数の検索順位が下がっていました。
 

しかし、仮にGoogleのアップデートによる影響があっても、しっかりと正しい運用を行なっていれば、手違いで一時的に検索順位が下がっても、必ず次回以降のアップデートで戻ってきます。弊社は、前回のアップデートの影響を気にすることなく、正しいホームページ運用を継続してきたため、結果として今回のアップデートで少しずつ戻ってきています。
今回のアップデートで仮に検索順位が下がってしまったホームページも、しっかりとコンテンツの質を高めることに注力して運用を続けていれば、必ず検索順位は戻ってきます。何も思い当たる節がないのに検索順位が下がってしまうことは世界的に見ても珍しいことではなく、次回以降のアップデートまで待てば必ず検索順位は回復すると信じましょう。

今回のまとめ

今回のコアアルゴリズムアップデートは、Googleが年に3〜4回ほど実施する定例のもので、特定のホームページの検索順位を下がることが目的ではありません。検索エンジンのアルゴリズムをより良くするためのものであり、何も後ろめたい運用を行っていなければ、検索順位は必ず戻ってくると信じて、ホームページの品質向上に勤めることが大切です。