COLUMN

コラム

【初心者向け】企業のホームページ集客においてSEO対策が重要な理由

2018.01.25

コラム


ホームページ集客において、ここ名古屋でもSEO対策という言葉が浸透してきました。今では、弊社にホームページ制作を依頼いただくほとんどの企業が、SEO対策という言葉を知っています。
しかし、これからWEBマーケティングに取り組む方の中には、いまいちSEO対策の意味がわからないという方も多いのではないでしょうか。また、言葉は聞いたことあるけど、その必要性がわからない方もいると思います。
そこで、今回は、SEO対策が必要な理由を、3分で読める記事であらためておさらいしてみたいと思います。

SEO対策の誕生とその浸透

1990年代にインターネットが普及し、その後、ホームページの数は爆発的に増えてきました。ホームページの増加に伴い、検索エンジンというホームページを探すためのシステムが必要不可欠となり、この検索エンジンのおかげで、私たちユーザーは目的のホームページに素早く正確に辿り着けるようになりました。
一方、ホームページを有する企業側としては、検索エンジンに選ばれて、検索結果画面に表示してもらう必要があり、ホームページ数が増加した現代においては、いかにして検索結果画面の上位に表示させるかを巡って、熾烈な争いが繰り広げられています。
この「検索エンジンに選ばれて検索結果画面に表示してもらう」ための取り組みのことを、SEO対策(Search Engine Optimizationの略)と呼び、Googleのロボットに対して自社のホームページをPRすることが重要です。
また、SEO対策という言葉の浸透に伴い、多くの企業が意図的に検索エンジンの上位表示を達成し、「SEO対策をやった者勝ち」のような状況が起きました。その結果、上位表示されるホームページの中には、ユーザーのためにならないような悪質なホームページも多く見られるようになりました。これに対してGoogleは、ユーザーからの信頼を確保するために、様々なアップデートを行い続け、本当に良いホームページだけが上位表示されるよう、日夜、検索エンジンの質の向上に努めています。

上位表示を達成すれば21%のユーザーがクリックしてくれる

検索エンジンの上位表示を達成するために、多くの企業が手間と時間、ときにはお金をかけてSEO対策に取り組んでいます。なぜここまでSEO対策に注力するかというと、当たり前のことですが、検索エンジンで上位表示された方が、自社のホームページを訪問してくれるユーザーが増えるからです。
一般てきに、検索エンジンの1位に自社のホームページが表示された場合、クリックされる率は約21%と言われています。例えば、「名古屋 ホームページ制作」という検索キーワードで制作会社を探している人が月に1000人いたと仮定すると、検索エンジンの1位にあるホームページには、毎月210人のアクセスがあるという計算になります。このアクセス数が上がれば、お問い合わせにつながる数も上がるため、企業は、こぞってSEO対策に取り組むのです。
ホームページは制作して終わりではなく、検索順位の上位表示を達成して初めて、その効果を発揮してくれます。これからホームページ制作を考えている企業は、必ず、適切なSEO対策を施してくれる制作会社を選びましょう。

今回のまとめ

一口にSEO対策といっても、何か一つのことを行うのではなく、その内容は多岐に渡ります。弊社がホームページを制作する場合は、実に数千もの仕掛けを施して、本当に集客できるホームページを制作しています。これまでどこで制作してもホームページ集客が上手くいかなかった企業は、諦める前に、最後に弊社にご相談ください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ