名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|ホームページ制作会社にブログ記事を外注するメリット

0120-038-517 0120-038-517 CONTACT CONTACT
EN /

MENU

COLUMN

2021.09.18

マーケティングコラム

ホームページ制作会社にブログ記事を外注するメリット

Googleからのホームページの評価を向上させるために、ブログ記事の投稿が効果的なことは周知の事実ですが、効果を実感することができるまでに時間を要することが多いため、ブログ記事の外注を考えている方が多いかと思います。
しかし、ブログ記事の外注費に見合ったメリットを受けることができるか不安で、外注すべきか悩んでいる担当者が多いのではないのでしょうか。
そこで今回は、ブログ記事の執筆をホームページ制作会社に外注するメリットをお伝えします。

ブログ記事の執筆は途中で挫折する企業がほとんどです

ホームページの集客効果を向上させるため、ブログ記事の執筆に取り組んでいる企業が多々見受けられますが、しっかりと人的リソースを割いてホームページを運用できている企業は少なく、運用の途中でブログ記事の執筆を挫折してしまう企業がほとんどです。
ブログ記事の執筆・投稿は、慣れるまでに多大な時間と労力を要する作業です。日常の業務と並行してブログ記事を執筆することが困難なケースも多いため、次第にブログ記事の投稿を諦めてしまう現状があります。また、ホームページの公開当初は、ブログ記事のテーマが溢れていますが、運用の中でブログ記事のテーマが尽きてしまい、投稿するブログ記事の数が少なくなるケースも多々見受けられます。
他にも、ブログ記事の書き方が分からない、集客につながっているか実感しにくいことによるモチベーションの低下など、様々な理由によってブログ記事の投稿が疎かになることで、ホームページからの集客が失敗に終わるケースが散見されます。

ブログ記事を外注するメリット

ホームページ制作会社にブログ記事を外注するメリットは、「業務に集中できる」「質の良い記事」「インデックス数の増加」の大きく3つあります。本項目では、これらのメリットを詳しく説明します。

自身の業務に集中することができる

ブログ記事の執筆を外注することで、執筆にかかる時間と労力を削減することができるため、その分の時間を自身の業務に充てることができ、業務に集中することができます。
一方、ブログ記事の外注にはある程度のコストが発生するため、ブログ記事の執筆をすべて外注先に任せるのではなく、最終的には自社でもブログ記事を定期的に執筆する体制を整えましょう。

質の良い記事が納品される

ブログ記事は、闇雲に投稿すれば良いというものではなく、ターゲットユーザーとGoogleのクローラーに合わせてキーワード選定を行わなければ、ホームページの評価を大幅に向上させることは困難です。
ホームページ制作会社にブログ記事の執筆を外注する場合、ユーザーのペルソナや検索ボリュームなどを戦略的に検討してブログ記事を執筆することができます。また、プロのWEBライターは、ユーザーにとって読みやすく伝わりやすい構成で執筆する技術を持っているため、ユーザーに対して好印象を与えることができます。

定期的にホームページのインデックス数を増加できる

最後に、ブログ記事を投稿することで、ホームページのインデックス数(総ページ数)が増加するというメリットがあります。インデックス数は、Googleがホームページの評価を決定する際の要素の一つで、インデックス数が多いほどホームページの評価が向上します。
ブログ記事を外注することで、自社でブログ記事を投稿しなくても定期的にホームページのインデックス数を増加させることができます。さらに、自社でもブログ記事を投稿していくことができれば、より早急にインデックス数を増加させることができるため、ホームページの評価が向上しやすくなります。

ブログ記事の外注先はホームページ制作会社かクラウドソーシングか

近年、クラウドソーシングサービスが登場したことで、低価格で簡単にブログ記事を外注することができる時代になりました。
しかし、クラウドソーシングは、主婦や学生が小遣い稼ぎでブログ記事の執筆を行っているケースが多く、ペルソナやキーワード選定などを行わずに執筆された記事が納品されるケールがほとんどです。また、納品されるブログ記事の品質が低く、最悪のケースでは他のホームページのコンテンツをコピペしているだけのものも珍しくありません。
一方、制作会社であれば、ホームページの内容を理解した上で、ペルソナやキーワードなどを踏まえた戦略的なブログ記事を執筆することができます。クラウドソーシングは低価格で依頼することができるというメリットがありますが、コストと時間をかけて制作したホームページを運用するのであれば、ホームページ制作会社にブログ記事を外注することがWEB集客の近道です。

今回のまとめ

今回のブログを読むことで、ホームページ制作会社にブログ記事を外注するメリットを理解することができたかと思います。ホームページは、公開後に放置しておけば自然と売上げが増える魔法のようなツールではありません。制作したホームページをしっかりと運用することで、はじめて集客効果を発揮することができる販促ツールです。
本気でWEB集客に取り組みたいけど、自社で定期的にブログ記事を投稿することが難しい場合は、ブログ記事の執筆になれる」までのように期間を決めた上で、ブログ記事の外注をホームページ制作会社に依頼してはいかがでしょうか。