COLUMN

コラム

制作したホームページを公開するためのサーバー選びのポイント

2018.11.12

コラム


ホームページを制作された企業が次に考えるべきことは、どのサーバーを利用するかです。
サーバーなんて、どれも同じだと思っている企業も少なくないのですが、実はサーバー選びはホームページ運用において、とても大切な要素です。サーバー選びを間違えると、せっかくお金と手間をかけて制作したホームページが全くの無駄になってしまうことさえあります。
今回は、そんな制作したホームページを公開するためのサーバー選びのポイントをお伝えいたします。

サーバー選びはケチらない方が良い

サーバーと聞いて、「ああ、あれね!」としっかり理解できている人が何人いるでしょうか?おそらく多くの企業は、「サーバーのことはよくわからない。」というのが本音だと思います。
<>emホームページ集客を目指す以上、サーバーの仕組みはご理解いただきたいのですが、本当の問題は、よくわからないが故にサーバーを軽視し過ぎてしまうことです。「よくわからないけど、サーバーなんて何選んでも一緒だろうから、一番安いのでいいんじゃない?」となってしまっては、集客のスタートラインにすら立てていません。
選ぶサーバーごとにその性能は大きく異なり、サーバーはホームページ公開後に変更することが容易ではないため、ここの選択で誤ると、企業にとって非常に大きなロスが生じてしまいます。

レンタルサーバー選びにおいて確認すべきポイント

サーバーを契約するにあたり、多くの企業はレンタルサーバーを選択されることと思います。そのレンタルサーバーを選ぶ際は、次の3つを意識して比較してみてください。

バックアップの可否

自動的にバックアップをとってくれるサーバーか否かを調べておきましょう。中には、手動でしかバックアップを取ることができないサーバーもたくさんありますので、手動で行う際の方法なども確認しておいてください。
また、バックアップデータを取り出す際の方法や費用まで調べておくことも忘れないでください。

SSL対応の可否

SSL対応も、今となってはSEO対策において必須要素です。常にSSL対応が可能なサーバーか否かを確認しておきましょう。

カスタマーサポート

サーバーは、実は意外とトラブルが多く、その際に対応が求められることがあります。トラブルが発生した際に対応してくれるサーバー会社か否か、そしてその対応はメールか電話かを確認しておきましょう。

できる限り専用サーバー・VPSサーバーを利用しましょう

上述のような機能があって初めて、契約しても良いサーバー会社だと言えますが、これだけではまだ必要最低限の機能といっても可能ではありません。
あくまでもレンタルサーバーというものは、大きな一つのサーバーシステムを複数の企業でシェアしているということを覚えておいてください。
しっかりとホームページからの集客を実現していくためには、表示速度が速く、SEO効果の高い専用サーバーや制作会社などが提供するVPSサーバーを利用することをお勧めします。

今回のまとめ

せっかくホームページをこだわって制作しても、時間とお金をかけて作ってもサーバー選びだけがなぜかずさんになってしまう企業が少なからずいらっしゃいます。私たちは、そんなお客様に対してしっかりとご説明をさせていただいていますが、最終的にはお客様のご判断です。
サーバー選びの重要性と、そのポイントをご理解いただき、ホームページの能力を最大限に引き出すような環境を整備してください。

CONTACT US

ホームページ制作や集客に関するご質問など、
こちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ onca
お問い合わせ