名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|競合ホームページの検索順位を追い越すまでの期間の目安

0120-038-517 0120-038-517 CONTACT CONTACT

MENU

COLUMN

2019.07.14

マーケティングコラム

競合ホームページの検索順位を追い越すまでの期間の目安

ホームページを制作するまたはすでに持っている企業にとって、最大の関心事といっても過言ではないのが、競合ホームページにどれくらいで勝てるのかという期間の目安です。せっかくホームページを制作したからには、競合ホームページを追い越して、検索順位で1位を勝ち取りたいですよね。しかし、追い越すためにどれくらいの期間を要するかを算出するのは非常に難しく、また制作後の運用方法によっても大きく異なります。
そこで今回は、ホームページ制作後に競合ホームページの検索順位字を追い越すまでの期間の目安についてお伝えいたします。

どうすればホームページの検索順位が上がるのか

Googleは、世の中にある全てのホームページを日々チェックして、それぞれにページランクという得点を付与しています。このページランクのスコア順に、ホームページが表示される検索順位が決まっています。そして、ページランクは、ホームページのコンテンツの質や作り方、表示速度、バックリンクの質など様々な要素をもとに、スコアリングされています。
Googleが他のホームページに対してどんなページランクを付与しているのかを知ることはできませんし、自分のホームページのページランクですら公開されていません。そのため、競合のホームページを分析しながら、「ここは良いけど、ここは悪いから○点くらいかな」と予想することしかできません。

競合ホームページのインデックス数を調べる方法

そんな未知数のページランクの要素ですが、一つだけ数値的に把握できるものがあります。それは、ホームページの「インデックス数」です。インデックス数とは、ホームページのページ数と思っていただければわかりやすいと思いますが、競合ホームページにどれだけのページ数があり、どれだけのボリュームのホームページなのかを表すものです。
インデックス数は、Googleがページランクを付与する中で非常に重要な数値であり、この数値だけでも大まかに競合ホームページのスコアを予測することができます。
インデックス数は、検索窓に「site:○○」と入力して検索することで、調べることができます。(○○には、調べたいホームページのURLを入力してください。)


 
関連記事:内部リンク「自社のホームページのGoogleインデックス数を簡単に確認する方法」

競合ホームページのインデックス数と自社の運用ペースから算出する

まずは、競合ホームページと自社ホームページのインデックス数を調べましょう。競合ホームページの方が検索順位が高い場合、基本的には相手の方がインデックス数が多いと思います。仮に、競合ホームページのインデックス数が「500」で自社ホームページの方が「100」だった場合、単純にページ数が400ページほど負けているという感覚です。
そのため、この400ページの差を埋めるためには、ブログなどのコンテンツをしっかりと更新していく必要があります。自社で毎日ブログを書く場合は、400日で追いつける計算ですし、一日2記事書く場合は、半分の期間で追いつきます。
ただし、注意していただきたいのが、競合ホームページもブログを更新しているため、日々、インデックス数が増えているということです。ブログを400記事書いて追いついたかと思ったら、競合ホームページのインデックスが500になっていたという事態にならないよう、こまめにチェックしておきましょう。

今回のまとめ

今回ご紹介したインデックス数はあくまでも目安ですが、競合ホームページの規模を知るために重要な要素です。また、インデックス数が追いつけば必ず検索順位も追いつくというものでもありません。どんなブログ記事を書いたのかという質も見られているため、しっかりと質の高い記事をコンスタントに更新するようにしてください。