名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|中小企業がホームページ制作の前に必ず考えておくべき6つのこと

0120-038-517 0120-038-517 CONTACT CONTACT

MENU

COLUMN

2019.08.26

マーケティングコラム

中小企業がホームページ制作の前に必ず考えておくべき6つのこと

これからホームページを制作またはリニューアルしようと考えている中小企業も多いかと思いますが、「とりあえず制作会社に連絡してみるか!」と考えていませんか。ホームページ制作において制作会社選びは非常に重要ですが、その前に、社内でしっかりとホームページ集客の方向性を検討してからでなければ、制作会社も困ってしまいますし、良いホームページは絶対にできません。
そこで今回は、これからホームページを制作またはリニューアルしようと考えている中小企業に知っておいてもらいたい、ホームページ制作の前に必ず考えておくべき6つのことをお伝えします。

【目次】
1.そもそもホームページを制作する必要があるのか
2.ホームページ制作の前に必ず考えておくべき6つのこと
 a. ホームページを制作する目的は何か
 b.どの企業が競合にあたるか
 c.競合はどんなホームページを持っているか
 d.自社はどんなホームページを制作するか
 e.SEO対策で検索順位のどこを目指すのか
 f.運用にどれくらいのコスト・リソースを割けるのか
3.目的がブレたままではホームページ集客は頓挫します
4.今回のまとめ

そもそもホームページを制作する必要があるのか

ホームページ制作について考える中で必ず持っておかなければならない視点ですが、ホームページを制作しないという選択も視野に入れましょう。業種や地域によっては、ホームページを制作しても何の意味がないという場合もあります。
ホームページを魔法のツールと考えている中小企業の経営者が多いのですが、そんなに甘いものではありません。今回お伝えする6つのことを考えた上で、「うちではホームページを制作すべきでない」と決断することも、立派な経営判断です。
ホームページよりもポスティングの方が適している場合や、人海戦術で営業をかけた方が良い場合、YouTube広告を出す方が良い場合など、企業によって適したセールスは様々です。最初からホームページ制作ありきではなく、集客のための一つの選択肢として考えてみてください。

ホームページ制作の前に必ず考えておくべき6つのこと

冒頭でもお伝えしましたが、ホームページを制作する際に、とにかく制作会社を探してからという発想は避けましょう。制作会社に声をかける前に、ここで紹介する6つのことを検討した上で、最適な制作会社を探すことをお勧めします。

そもそもホームページを制作する必要があるのか


ホームページ制作を検討する際に、まずは原点に立ち返り、ホームページを制作する必要性を考えてみましょう。しっかりと、具体的な目的を持ってホームページを制作するなら良いのですが、「何となく集客できそう」「あった方が良いと思った」などの曖昧な動機で制作すると、絶対に良い結果にはなりません。

どの企業が競合にあたるか


次に、自社ホームページの競合にあたる企業を調べてみましょう。ここで注意したいのが、現実世界の競合とWeb上の競合は異なるということを覚えておいてください。現実では大したことないと思っていた企業が、実はWeb上では検索順位1位にいるなんてことがザラにあります。必ず、検索してみた上で、自社のWeb上の競合はどの企業なのかを把握しておいてください。

競合はどんなホームページを持っているか


自社のWeb上の競合が明確になった上で、次はそれらの企業のホームページをチェックしましょう。どんなデザインなのか、どんな文章が書いてあるのか、どれくらいの頻度で更新しているのかなどを観察して、自社はどんな戦略で攻めるのかをイメージしてみてください。

自社はどんなホームページを制作するか


ここにきて、ようやく自社のホームページのイメージを固めていきます。競合の様子をしっかりと把握した上で、あえて同じ路線でぶつけていくのか、それともニッチな市場を狙うのかなど戦略を立てていきます。
ここまできたら、制作会社に相談し始めてもOKです。

SEO対策で検索順位のどこを目指すのか


ホームページ制作後は、SEO対策を施してホームページの検索順位を向上させていくのですが、どの順位を狙うのかをイメージしておきましょう。逆に競合が強大すぎて、「どの順位までしか行けないのか」という限界地点を知っておくことも大切です。闇雲に「1位を狙う!」と意気込むのではなく、自社と競合をしっかりと見比べて、物理的にどの順位まで持っていけるのかを考えましょう。

運用にどれくらいのコスト・リソースを割けるのか


ホームページ集客は、制作して終わりではなく、公開してからが本当の始まりです。そのため、ホームページ公開後の運用(リスティング広告、コンテンツマーケティング、アクセス解析など)にどれだけの人的リソースやコストをかけられるのかを、試算しておきましょう。
かけられるリソースやコスト次第では制作するホームページが変わってきますので、絶対にホームページを制作する前に、運用のことも考えておいてください。

目的がブレたままではホームページ集客は頓挫します

上述のリストを見ると、「え、こんなにやらなきゃいけないの?」と驚いた方もいると思います。しかし、ホームページはただ制作すれば自動的に集客してくれるようなものではありませんし、放っておいたら順位が上がっていくものでもありません。
ホームページは趣味で制作するのではなく、たくさんのお金をかけて会社の業績を預ける重大なものですので、制作前にしっかりと戦略を練っておくことが重要です。
ただし、自社だけではなかなか分析できないと思いますので、マーケティング視点でホームページを制作してくれる制作会社を探し、一緒に戦略を立てていくことをお勧めします。

今回のまとめ

あえて厳しい言い方をすると、ホームページ制作を考えている企業の中には、「そんな軽い気持ちで考えているの?」と言いたくなるような企業がたくさんあります。初めてのホームページ制作だったり、慣れない業界のことで右も左も分からない気持ちもよくわかりますが、ホームページは会社の未来を預ける重要な柱です。良い制作会社に任せながらも、お客様もしっかりと戦略を立ててイメージを固めておくことが大切です。