名古屋のホームページ制作会社、WEB集客会社なら株式会社オンカ|ホームページのブログ担当者が始めに押さえておくべきコンテンツの作成方法

0120-038-517 0120-038-517 CONTACT CONTACT

MENU

COLUMN

2019.10.02

マーケティングコラム

ホームページのブログ担当者が始めに押さえておくべきコンテンツの作成方法


ホームページの検索順位を向上させるためには、ブログなどのCMSを活用して多くのコンテンツをホームページ上に掲載することが非常に重要です。しかし、これまでSEO対策を意識することはおろか、コンテンツを作成したことがない方は、何から手を付ければ良いのでしょうか。
そこで今回は、ホームページのブログ担当者が始めに押さえておくべきコンテンツの作成方法についてお伝えします。

検索順位の高いコンテンツを参考にしてコンテンツを作成しましょう

Googleは、ユーザーの検索意図と関連性の高いコンテンツを検索結果に上位表示させています。また、Googleは、外部ホームページからの被リンクを多く集める質の高いコンテンツを優先して検索結果に上位表示させています。そのため、「自社のブログ担当になったものの、どのようにコンテンツを作成すれば良いかわからない」という方は、自社サービスと関連性の高いキーワードで検索した際、検索結果に上位表示されるコンテンツをお手本として作成してみると良いでしょう。競合ホームページのコンテンツ内容や文章量、見出しの立て方などを参考にすることで、Googleからもユーザーからも高評価を受けやすいコンテンツを作成することができます。
ただし、一つのコンテンツだけを閲覧しながらブログを作成すると、どうしても内容が類似してしまい、Googleからペナルティを受ける可能性が高くなってしまいます。唯一無二の質の高いコンテンツを作成するためには、複数のコンテンツを参考にした上で自分自身の体験談や見解を加え、自分自身の言葉で文章を綴ることが重要です。

ホームページへの被リンクを集めるために基本的な文章表現に配慮しましょう

ユーザーの興味を引く内容でコンテンツを作成することは重要ですが、せっかく魅力的なコンテンツを作成したにも関わらず、不確かな情報や誤字脱字が多ければユーザーに不信感を与えてしまいます。また、いくら情報量が豊富なコンテンツを作成したとしても、関連性のない複数の話題が混在しているようなコンテンツは、ユーザーを読み疲れさせてしまい、コンテンツからの離脱率を高めてしまいます。このような、ユーザーからの信頼や利便性を損なっているコンテンツは、外部ホームページからの被リンクを集めることができず、検索順位を向上させることに繋がりません。
信頼性や利便性の高いコンテンツを作成するためには、一つのテーマを掘り下げた目次を立てた上で、目次に沿った正確な情報を記述することが重要です。目次を立てる際は、テーマに関する内容を網羅するよう細分化すると、情報量を損なわずに一貫性の高いコンテンツを作成することができます。
このように、コンテンツの誤字脱字や一貫性など基本的な文章表現に配慮してコンテンツを作成することは、ホームページの検索順位を向上させる上で非常に重要です。一朝一夕でSEO効果の高いコンテンツを作成することは難しいため、まずは基本的な文章表現に配慮することから始めると良いでしょう。

今回のまとめ

ホームページの検索順位を向上させるためには、ブログなどのCMSを活用して多くのコンテンツをホームページ上に掲載することが非常に重要です。
「自社のブログ担当になったものの、どのようにブログを作成すれば良いかわからない」という方は、自社と関連性の高いキーワードで検索した際、検索結果に上位表示されるコンテンツを手本として作成してみると良いでしょう。競合ホームページのコンテンツ内容や文章量、見出しの立て方などを参考にすることで、Googleからもユーザーからも高評価を受けやすいコンテンツを作成することができます。
また、コンテンツの誤字脱字や一貫性など基本的な文章表現に配慮してコンテンツを作成することは、ホームページの検索順位を向上させることに繋がります。一朝一夕でSEO対策に有効なコンテンツを作成することは難しいため、まずは基本的な文章表現に配慮することから始めると良いでしょう。